美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

d-shikoku2017-301.jpg
5月1日(月)・3日目
今日はのんびり予定なので珍しくホテルで朝食、充実した内容でした♪


d-shikoku2017-303.jpg
ホテルをチェックアウトして高知駅に向かいました。


d-shikoku2017-304.jpg
今日はアンパンマン・オレンジ列車(特急南風6号)に乗ります!

元々は見学だけの予定でしたが時間に余裕があったので、駅員さんに尋ねると予約なしでもOKという事で急遽、特急1区間である後免駅(普通電車で5駅)の乗車を決めました。


d-shikoku2017-334.jpg
ホームで待っていると8時01分発のアンパンマン・オレンジ列車やってきました!って先頭が普通車両とはやられました。


d-shikoku2017-384.jpg
これがアンパンマン・オレンジ列車の先頭車両です!(後免駅で撮影)



出発するとアンパンマンの車内アナウンス、初めての音鉄体験かな!?(笑)


d-shikoku2017-306.jpg
うちが乗った自由席は天井のイラスト以外は普通車両と変わらなかったので、高知駅を出発して後免駅までの間に車内探検しました♪


d-shikoku2017-307.jpg
普通電車と接続してるので最後尾のアンパンマンが中から見られました。


d-shikoku2017-312.jpg
先頭車両は車内にアンパンマンが溢れていて、子供たちにとっては夢の列車ですね♪


d-shikoku2017-311.jpg
座席もアンパンマン♪


d-shikoku2017-313.jpg
アンパンマン・オレンジ列車限定スタンプをゲット。


d-shikoku2017-390.jpg
あっという間に約15分で後免駅に到着です。


d-shikoku2017-383.jpg
後免駅で下車して記念撮影♪



アンパンマン・オレンジ列車は岡山駅に向かって行きました!


d-shikoku2017-319.jpg
改札を出て帰りの切符を買ったら即再入場です。


d-shikoku2017-318.jpg
後免駅には土佐黒潮鉄道ごめん・はなり線も発着しているので、昨日見た阪神タイガース電車もくるのかも。


d-shikoku2017-316.jpg
電車を待っている間にホームにあったアンパンマンベンチに座って記念撮影♪


d-shikoku2017-321.jpg
帰りはのんびり景色を眺めつつローカル列車の旅しました。


d-shikoku2017-322.jpg
高知駅に戻ってアンパンマン列車乗車体験は終了です♪


d-shikoku2017-333.jpg
今年3月に高知駅内にアンパンマン列車ひろばオープンしました!

讃線800系アンパンマン列車とアンパンマントロッコの2台のミニチュアでは運転士さんの気分で記念撮影ができます。


d-shikoku2017-330.jpg
アンパンマン列車ひろばのシンボル♪



鉄道模型のジオラマになっていて、時間になると運行されている全てのアンパンマン列車が登場!


d-shikoku2017-326.jpg
アンパンマン列車の情報も満載、意外にたくさんあるので制覇するは大変そう!?(笑)


d-shikoku2017-328.jpg
最後に高知駅限定のメロンパンナちゃんスタンプをゲットしました。


d-shikoku2017-335.jpg
アンパンマン階段を下りて改札を出ました。


d-shikoku2017-341.jpg
高知駅構内にある「焼きたてパン ウィリーウィンキー」さんへ♪


d-shikoku2017-342.jpg
こちらには公認された「アンパンマンパン」があります。


d-shikoku2017-337.jpg
種類はアンパンマン、しょくぱんまん、おむすびまん、カレーパンマン、クリームパンダの5種類、公認だけにどれもしっかりした作りです。


d-shikoku2017-339.jpg
うちはアンパンマンとしょくぱんまんの2種類を選択、アンパンマンはつぶ餡パンでしょくぱんまんは固めのフレンチトーストでイチゴジャムをサンド、見た目だけでなく味もしっかりでした♪


d-shikoku2017-336.jpg
高知駅を出発してゆるキャラ「しんじょう君」の故郷須崎市に向かいます。


d-shikoku2017-345.jpg
その前に高知市内にある「地球33番地」に寄ってみました。


d-shikoku2017-343.jpg
地球33番地は東経133度33分33.333秒・北緯33度33分33.333秒の地点を指す愛称、このように経緯度の数字が並ぶ地点は海の中や砂漠などに位置することが多く、川の中とは言え都市部にあることは世界的にも極めて珍しいそうです!


d-shikoku2017-346.jpg
でもそれだけでは川向こうの実地点まで行くのは面倒でパスでした。


d-shikoku2017-350.jpg
国道56号を西に向かい須崎市へ、昼食は全国ラーメングルメ完成のため須崎市名物の「鍋焼きラーメン」を頂きます。


d-shikoku2017-348.jpg
しかし予定していたお店は駐車場が狭く断念、そんな時用に調べておいた「道の駅かわうその里すさき」にしました。


d-shikoku2017-351.jpg
2階の「レストランとれた亭」さんで「鍋焼きラーメン」を注文。

鍋焼きラーメンには7つの定義があるそうです。1・スープは親鳥の鶏がら醤油ベースであること、2・麺は細麺ストレートで少し硬めに提供されること、3・具は親鳥の肉、ねぎ、生卵、ちくわ(すまき)などであること、4・器は土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること、5スープが沸騰した状態で提供されること、6・たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること、7・全てに「おもてなしの心」を込めること。


d-shikoku2017-353.jpg
その定義を守った鍋焼きラーメン、親鳥の鶏がらダシが効いたスープとストレート細麺は僕好みでめっちゃ美味しかったです!!!


d-shikoku2017-356.jpg
このあと道の駅なぶら土佐佐賀で「文旦ジュース」を飲んだりしつつ、佐田の沈下橋でのリベンジ撮影に向かったのですが何と迷子、初めての時には何の問題もなく行けたのに不思議です。


d-shikoku2017-364.jpg
1度行ってるだけに無駄に体力を使うよりはと諦めて今日宿泊する宇和島に向かいました。本当は今回高知県で2泊したかったのですが、高知県西部では思うように宿泊&グルメができなくて愛媛県入りとなりました。


d-shikoku2017-359.jpg
「宇和島第一ホテル」にチェックイン。


d-shikoku2017-360.jpg
一休みしてから宇和島商店街を散策しつつ、夕飯前に宇和島駅を散策。


d-shikoku2017-361.jpg
宇和島駅のホームには「しまんトロッコ」♪

元祖トロッコ列車「清流しまんと号」のトロッコ車両を水戸岡鋭治氏デザインにより平成25年10月にリニューアルした「しまんトロッコ」、車両は四万十川の風景に映えるようにと山吹色したそうです。


d-shikoku2017-363.jpg
今日の夕飯は「海鮮料理 ほずみ亭」さんです♪


d-shikoku2017-365.jpg
ビールと「宇和ゴールド生搾りサワー」で乾杯♪

宇和ゴールドは愛媛県が生産量トップの黄色くて大きな柑橘類です。付き出し「走り貝」、形が変わっていて取り出しにくいけど美味しかったです。


d-shikoku2017-366.jpg
「豊後さば」、有名な関さばと同じ豊後水道で水揚げされたもので、組合員が一本釣りしたのが関さばでそれ以外が豊後さばという事で基本的に同じなのにお得、以前大分に行った時は関アジは食べられましたが関さばは食べられなかったので楽しみにしていました。

初めての生さば、この時期だからなのか意外にあっさり、それでも身はプリッとして旨みは十分でめっちゃ美味しかったです!!!


d-shikoku2017-367.jpg
「太刀魚竹巻」、宇和島の郷土料理、宇和海ではタチウオ漁が盛んで、肉厚で脂がたっぷりとのったタチウオを天然竹に巻き付け、焼き上げた物、甘辛いかと思ったらすっきりとタレで焼き上げられていました♪


d-shikoku2017-369.jpg
「深浦かつお刺身」、宇和島の深浦漁港で水揚げされたカツオ、高知ではタタキだったので生にしてみました!


d-shikoku2017-370.jpg
「小いかみがらし」、みがらしとは酢味噌和えの事、茹でた小さいスミイカをAYAは酢味噌和え、酢味噌が苦手な僕はワサビ醤油で頂きました。


d-shikoku2017-371.jpg
「とらはぜ天ぷら」、とらはぜは身がふんわりとして天ぷらにピッタリ、珍しく頭も天ぷらになっていたのですが口に入れたら骨が当たるので骨をしゃぶりながら身を頂きました。唐揚げと違ってそのままは無理って言ってもらわないと!?(笑)


d-shikoku2017-372.jpg
AYAが飲んだ謎のお酒♪(爆)


d-shikoku2017-373.jpg
「まとうだい煮付け」、めっちゃ大きい、味も美味しくて値段からしたらお得だけど2人で食べきるのはちょっと大変ばぐらいの大きさでした!


d-shikoku2017-374.jpg
シメはやっぱり「鯛めし」です♪

宇和島風鯛めしは宇和島でとれた新鮮なマダイの刺身を、ダシ汁、醤油、酒、卵黄の作ったタレと混ぜるタイプ、よく混ぜてからご飯に掛けて食べたらこれがめっちゃ美味しい!!!

歯応えプリップリの鯛はもちろんですが、鯛がなくても思うぐらいダシの効いたタレが美味しかったです!!!


d-shikoku2017-375.jpg
初めての生さば、宇和島の郷土料理の太刀魚竹巻、鯛めし、昼食の鍋焼きラーメン、今日も大満足でした♪


d-shikoku2017-376.jpg
ライトアップされた宇和島城を眺めつつホテルに戻って就寝です。


5月1日(月)・3日目
高知駅→アンパンマン・オレンジ列車→後免駅→土讃線→高知駅→焼きたてパンウィリーウィンキー(アンパンマンパン、しょくぱんまんぱん、他)→地球33番地→道の駅かわうその里すさき→昼食・旬鮮とれた亭(鍋焼きラーメン)→道の駅なぶら土佐佐賀(文旦ジュース)→宇和島第一ホテル→夕食・海鮮料理ほずみ亭(豊後さば、太刀魚竹巻、深浦かつお刺身、鯛めし、他)






関連記事
コメント
この記事へのコメント
東京の京急電鉄と相模鉄道の改札口からホームまで階段を使って上る駅(京急は三浦海岸・京急久里浜・堀ノ内・横須賀中央・上大岡・横浜・京急川崎、相鉄はゆめが丘・いずみ中央・緑園都市など)にはアンパンマン広場を設置せず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュからGo!プリンセスや魔法つかいまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードのキャラクターが登場する広場を設置するそうで、また京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュからGo!プリンセス、魔法つかいまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、京急の場合アンパンマンでは外国人観光客には通用しないことと、京急の場合都営浅草線や京成・北総方面に直通する電車があることや羽田空港国際線ターミナル駅・羽田空港国内線ターミナル駅は地下トンネルにあることや横浜から三浦半島方面はトンネルが多数あることや、相鉄の場合大和駅と湘南台駅は地下トンネルの中にあることやいずみ野線はトンネルが多数あって地下鉄線内やトンネル・地下駅ではトロッコの車内に突風が吹きぬけて危険になることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車や相鉄8000系電車の事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンが好きな人が多いためです。
2017/06/30(金) 22:13 | URL | まいんど #IFhIn9j6[ 編集]
レス~♪
>まいんどさん
コメント&情報ありがとうございます♪

鉄道関係詳しいんですね!東京に住んでいながら知らない事ばかりでした。

機会があれば情報を参考に見に行って、全国鉄道写真コレクションに加えたいと思います♪
2017/07/02(日) 15:53 | URL | ひがとら #8J0Mf7kc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://easttiger.blog18.fc2.com/tb.php/4865-5d424016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック