美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

p801-18-02.jpg
四国でのグルメ&ドライブは4回目で、今回は四国をぐるっと1周を目指します♪

これまで毎回四国をぐるっと1周するつもりでドライブを計画するのですが、僕が四国を凄く小さく考えていたり、急なイベントで予定変更になったりで毎回ぐるっと1周できてませんでした。

特に過去3回中2回も高知県入りに失敗しているので高知県ではじっくり観光グルメを楽しみたいとのと、今回は四国入りの度に通過していた兵庫県淡路島での観光&グルメもプラスしました!


d-shikoku2017-101.jpg
4月29日(土)・1日目
前夜8時過ぎに出発、東名海老名SAで夕食を食べてから、延長された新東名で名古屋まで行き新名神に入って甲南PAで仮眠をとりました。

GW大渋滞だった場合は無理せず今日一杯使って四国入りすればOKとも考えていましたが、大阪付近での事故渋滞数キロ以外は順調で朝9時には明石海峡大橋を渡れました!


d-shikoku2017-103.jpg
明石海峡大橋を渡って淡路島へ♪


d-shikoku2017-145.jpg
淡路SAで休憩、ここ淡路SAは景色が良くグルメも充実、観覧車もあって親子連れにも大人気なので連休だと大混雑、でもまだ朝早かったので余裕で駐車できました。


d-shikoku2017-102.jpg
明石海峡大橋をバックに記念撮影♪

このあとは予定通り淡路島を南下しながら観光&グルメを楽しみつつ四国を目指します!


d-shikoku2017-105.jpg
淡路ICを出て直ぐの場所にある「絵島(えしま)」 は古事記に出てくる国生み神話のひとつ、日本最初の国土「 オノコロ島」としての伝承地の1つとされているそうです。

また和歌を詠む名所として名高く「平家物語」にも栄華の夢に耽った人々は絵島の月を見ようとして須磨から明石海峡を 渡り、絵島の月を愛でながら歌会を催した記述があるそうですが、駐車場がなくゆっくり観光する事ができず残念でした。


d-shikoku2017-106.jpg
淡路島を南下していくと巨大な観音様が見えてきました。

これは全長100mの「世界平和大観音」、バブル期に建てられた個人所有の観音様で現在は放置されていて廃墟化、そんな痛々しい菅と首回りがギブスのように見える事から「むち打ち観音」とも呼ばれているとか!?


d-shikoku2017-146.jpg
「八浄寺」、淡路島七福神霊場の総本山、身心の裕福を授ける神「開運大黒天」を祀る大黒天霊場で、淡路島七福神巡りの1つでもあります。


d-shikoku2017-109.jpg
手水舎では七福神が揃って迎えてくれます。


d-shikoku2017-108.jpg
本堂で旅の安全祈願をさせて頂きました♪


d-shikoku2017-150.jpg
一気に淡路島最南端に向かい「うずの丘大鳴門橋記念館」へ


d-shikoku2017-121.jpg
その名の通り展望台からは大鳴門橋を望む絶景が見られます!


d-shikoku2017-112.jpg
昼食は「あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン」さんです♪


d-shikoku2017-152.jpg
淡路島の名産品といえば玉葱です。


d-shikoku2017-115.jpg
その名産品の玉葱を使って「全国ご当地バーガーグランプリ」の1位なった「あわじ島オニオンビーフバーガー」と2位なった「あわじ島オニオングラタンバーガー」を頂きます。


d-shikoku2017-114.jpg
「あわじ島オニオンビーフバーガー」、主役はもちろん玉葱で厚切りした路島産玉葱をサクサクのカツにした上に、甘辛く炊いた淡路牛とトマトソースをトッピング、玉葱の甘みと衣のサクサク食感に牛肉の旨みとトマトソースの酸味がマッチしてめっちゃ美味しかったです!!

「あわじ島オニオングラタンバーガー」、同じく淡路島産玉葱カツを主役に、淡路鶏と淡路島牛乳を使ったオニオングラタンソースをトッピング、グラタンソースやジューシーな淡路鶏にも負けない玉葱の存在感にはビックリでこちらも美味しくて大満足でした!!


d-shikoku2017-151.jpg
淡路島では何でも玉葱♪(笑)


d-shikoku2017-123.jpg
巨大な玉葱オブジェ「おっ玉葱(たまねぎ)」♪


d-shikoku2017-120.jpg
顔出しパネル「玉ねぎになりたい」♪


d-shikoku2017-122.jpg
究極は「たまねぎキャッチャー」、UFOキャッチャーで玉葱を取るゲームで、景品は何と「玉葱1.2キロ」だそうです!(笑)


d-shikoku2017-127.jpg
近くに「玉葱神社」があるというので行ってみる事にしました。途中周りは一面の玉ねぎ畑、ちょうど新玉葱の収穫時期で農家の皆さんが一生懸命作業されていました。


d-shikoku2017-126.jpg
「玉葱神社」は亀岡八幡神社の境内にあります。


d-shikoku2017-148.jpg
玉葱神社は1952年に亀岡八幡宮境内に建立、当時の米の裏作の主流は麦であったみたいですが、麦に変わる農作物として玉ねぎ栽培が盛んにおこなわれるようになり、新しい生活の糧と成った玉葱玉ねぎに願いをこめて神社が造られたそうです。



うずの丘展望台から見た「大鳴門橋」を渡って徳島県へ


d-shikoku2017-130.jpg
「東横イン徳島駅前」にチェックイン。


d-shikoku2017-132.jpg
夕飯は「居酒屋とくさん」さんです♪


d-shikoku2017-153.jpg
こちらで徳島県のブランド地鶏阿波尾鶏と鳴門海峡の海の幸を頂きます。


d-shikoku2017-133.jpg
ビールと「贅沢ゆず酒(徳島産木頭ゆず)」で乾杯♪

AYAが珍しくお酒と思ったら、今回の旅行では何度か各地の名産品を使ったお酒を楽しんでいます。


d-shikoku2017-135.jpg
「刺身盛り合わせ(アオリイカ、鳴門鯛、マグロ、カンパチ)」、食べたかのはアオリイカで程好いねっとり感と甘みで美味しかったです!


d-shikoku2017-134.jpg
「タケノコと春野菜の煮物」、今年はタイミングがなくこれが初タケノコで香りも良く柔らかかったです。煮物の味付けも最高でした♪


d-shikoku2017-136.jpg
「マグロの胃袋唐揚」、マグロの胃袋は干物みたいでお土産にもなっていました。味付けは竜田揚げ風で食感はホルモン似かな?でめっちゃ美味しかったです!!


d-shikoku2017-137.jpg
「淡路島産新玉ねぎスライス」、昼間観光してきた淡路島の新玉ねぎ、めっちゃ新鮮で水々しかったです!


d-shikoku2017-138.jpg
「阿波尾鶏焼鳥」、柔らかくてジューシーで甘めのタレも良い感じした♪

d-shikoku2017-139.jpg
「阿波尾鶏手羽先(塩)」、10年前初めての阿波尾鶏の手羽先を食べた時もその大きさにビックリでした。パリッパリに焼き上げられた皮と、たっぷり食べ答えがあるの身と、その美味しさに大満足でした!!

味付けの塩は「鳴門天然うず塩」という地元の塩に拘っているそうです♪


d-shikoku2017-140.jpg
「親鳥」、めっちゃ歯応えがあって噛めば噛むほど旨みが染み出してきました♪


d-shikoku2017-142.jpg
「鳴門レンコンの天ぷら」、レンコンの味が濃くて天汁も塩も付けなくて美味しく食べらちゃいました♪


d-shikoku2017-141.jpg
シメは「鳴門鯛のあら煮」、やっぱり煮付けにはご飯がぴったりで大満足でした♪


d-shikoku2017-144.jpg
明日は早朝出発なのでホテルに戻って早めに就寝しました。


4月29日(土)・1日目
新東名→新名神→兵庫県→明石海峡大橋→淡路SA→絵島→八浄寺→うずの丘大鳴門橋記念館→昼食・あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン(あわじ島オニオンビーフバーガー、あわじ島オニオングラタンバーガー)→玉葱神社→大鳴門橋→徳島県→東横イン徳島駅前→夕食・居酒屋とくさん(地魚刺身、鳴門鯛料理、阿波尾鶏料理、マグロの胃袋唐揚、他)







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://easttiger.blog18.fc2.com/tb.php/4863-3df5da2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック