美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

d-saitama201605-02.jpg
埼玉県で日帰りグルメ&ドライブしてきました♪

3月の茨城県日帰りドライブに続いてレトロ自販機を体験するドライブ!3月時点の調べで埼玉県内に何ヶ所かあるレトロ自販機ポイントの中から、行田市にある「オートレストラン鉄剣タロー」さんに向かいました。


d-saitama201605-01.jpg
8時半に出発、埼玉県北部の行田市までは約70キロほどのドライブ、GWの中休みで渋滞も無く順調に11時半に頃に到着しました。

前回のあらいやオートコーナーさんと違って、建物も大きくて駐車場も広く昔は数多くあったドライブイン的な感じの建物です。


d-saitama201605-05.jpg
レトロ自販機部ブームで、こちらもテレビや雑誌で取り上げられています。


d-saitama201605-03.jpg
中には数台のレトロ自販機と数台のレトロゲーム機、それと普通のドリンク自販機2台で、かなりスペースに余裕がありました。

今回1番の目的は左のうどん・そば自販機の「天ぷらうどん」、カップラーメンんと違ってこのタイプは手作りのうどんがセットされていて、自販機内でお湯きり、ダシが注がれて出てくるので、店舗毎に味の違いがあるみたいです。


d-saitama201605-04.jpg
早速購入しようとすると「うりきれ」のランプが点灯!丁度お昼時だから売れきれなのか、GWだから補充の方が休みだったらどうしよう!?

うちの後からも何人も買いに来ているのに、皆さんうりきれランプを見て残念そうにしていました。


d-saitama201605-07.jpg
とりあえず「トーストサンド」と「チーズバーガー」を食べる事に、もちろんこちらも楽しみにしていましたよ♪


d-saitama201605-40.jpg
「トーストサンド」はアルミホイルで包んで自販機内で加熱されていて、思っていたよりかなり熱々でした。


d-saitama201605-10.jpg
中のトーストは程好い焦げ目がついてます!


d-saitama201605-11.jpg
8枚切りトーストの間にハムとチーズがサンドされいて、ちょっとカラシが効いて大人な味でめっちゃ美味しかったです!!


d-saitama201605-12.jpg
「チーズバーガー」は昔に何度か食べた事があります♪


d-saitama201605-13.jpg
コイン投入後に電子レンジで過熱されて出てくるので、更に熱々でバンズはシワシワです。(笑)


d-saitama201605-14.jpg
ソフトな食感のパティにケチャップ味なソース、美味しさと懐かしさを感じる一品でした!

ここまで待ってもうどんの補充が無かったので、観光してから確認に戻ってくる事にしました。


d-saitama201605-41.jpg
観光は世界遺産登録を目指す「さきたま古墳群」です♪


d-saitama201605-17.jpg
行田市大字埼玉(さきたま)にある「さきたま古墳」は埼玉県名発祥の地と言われているそうです!

5世紀の終わりから7世紀の初め頃までに造られた、9基の大型古墳が群集する国の史跡「埼玉古墳群」、大型古墳が集中していることで全国的に有名になったそうです。

さきたま古墳群には前方後円墳8基、円墳1基、古墳群と言ってもこんなに集中して、これだけの数が残っているとは思っていませんでした。


d-saitama201605-20.jpg
「丸墓山古墳」、直径105mで円墳では日本最大だそうです。


d-saitama201605-22.jpg
丸墓山古墳は古墳群の中では1番高い19mで、行田の町が一望出来て、埼玉の名城「忍城(おしじょう)」も見えます。


d-saitama201605-23.jpg
1590年、豊臣秀吉の命で忍城を攻めた石田光成は、ここ丸墓山古墳に陣を構えたと言われています。この忍城は2011年に行った事があるんですが、その時の写真とレポートが謎の紛失をしてしまいました。


d-saitama201605-24.jpg
反対側には隣の「稲荷山古墳」が見えます。

稲荷山古墳は1968年の発掘調査で後円部から2つの埋葬施設が発見、多くの副葬品が発掘されて、中には国宝に指定されたの物もあるそうです。


d-saitama201605-26.jpg
現在稲荷山古墳は整備工事中で登れませんでした。


d-saitama201605-28.jpg
「将軍山古墳」、全長90mの前方後円墳で1894年に横穴式石室が発見されました。この石室の石は千葉県富津市付近の「房州石」が使われていたそうで、大昔に運ぶのは大変だったでしょうね。


d-saitama201605-30.jpg
明後日ここで「さきたま火祭り」が開催されます。


d-saitama201605-27.jpg
「古事記によれば、天照大神の孫「ニニギノミコト」が大山津見神の娘「コノハナサクヤヒメ」と婚姻。ニニギノミコトに一夜の交わりで身ごもったのを疑われたコノハナサクヤヒメが、疑いを晴らすため「神の御子であるならば、たとえ火の中でも無事に生まれるでしょう」と自ら産屋に火を放ち、その中で海幸彦(ウミサチヒコ)・山幸彦(ヤマサチヒコ)を無事に出産したとあります。」

さきたま火祭りは、その故事に倣い、観る人を古代のロマンと神話の世界に誘うお祭りで、クライマックスではこの産屋に点火するそうです。(動画


d-saitama201605-39.jpg
観光を終えて「オートレストラン鉄剣タロー」さんに戻ってみました。


d-saitama201605-32.jpg
すると「天ぷらうどん」が補充されていました!


d-saitama201605-36.jpg
コインを入れてボタンを押すと調理スタート、湯きり2回でうどんを温めて、最後に濃縮タレとお湯が注がれます。


d-saitama201605-06.jpg
そのため、食べる前によく混ぜないと味が薄いと感じるので注意して下さいと書いてあります。


d-saitama201605-33.jpg
美味しそうに出来上がった天ぷらうどん、説明書通りよく混ぜて食べてみると、めっちゃ美味しい!!

AYAはうどんのコシが無いんじゃないかと心配し、僕は軟らかくなってないんじゃないかと心配してましたが、程好い食感の麺と丁度良い味加減のダシに、かき揚げだけと思ったらチクワ天も入っていて満足でした♪


d-saitama201605-34.jpg
もうちょっと待っていたら補充するところも見られたのにと思っていたら、おばさんが更なる追加分を持って登場しました。


d-saitama201605-35.jpg
貴重なレトロ自販機の中を見る事が出来ました。それにしても結構頻繁に追加されてるのに、売り切れになるというのは凄い人気ですね。


d-saitama201605-38.jpg
この独特な雰囲気を生かして、ここで「トーキョー・トライブ」や「ズタボロ」という映画のロケも行われた事があるそうです。


d-saitama201605-42.jpg
ちなみに店内の半分は空きスペースになっていて、ロケの時に描かれた絵が残されていました。

これで埼玉県で日帰りグルメ&ドライブは終了!今回はしっかりとレトロ自販機を体験出来て良かったです♪

オートレストラン鉄剣タロー(トーストサンド、チーズバーガー)→さきたま古墳群→オートレストラン鉄剣タロー(天ぷらうどん)







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://easttiger.blog18.fc2.com/tb.php/4473-da401850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック