美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

wakayama2015-201.jpg
11月14日(土)・2日目
今日は朝のお勤めに参加から始まりです。

6時半、まだ外は薄暗い中を本堂に入りました。しばらくして住職が来られて朝のお勤めとしてお経を唱え始めました。本来は正座で参加したかったのですが、昨日も話したように膝に不安があったので椅子に座らせて頂きました。

それでも約30分間、神聖な空気の流れる中で、住職の唱えるお経を聴き、焼香をして仏様に手を合わせる時間は貴重な体験でした。

お経の後に、先祖に対する感謝や、食事に対する感謝、焼香の意味や作法など色々なお話も聞かせて頂きました。


wakayama2015-202.jpg
7時になって朝食、先ほど聞いた食事への感謝をこめ手を合わせて「いただきます」♪


wakayama2015-203.jpg
朝食の後は写経を初体験します。


wakayama2015-204.jpg
仏教においてお経を読めば功徳を積む事ができ、書き写す事でさらに功徳があると言われ、そのため写経は古くから徳を積むための行為として行われていたそうです。


wakayama2015-205.jpg
お坊さんより写経の作法を習い、始める前に合唱しながら仏様に3礼、1礼毎に「オンサラバ タタギャタ ナンナマンナノウ キャロミ」と唱え、最後に「われいま至心に懺悔し、謹みて般若心経を写経したてまつる。仰ぎ願わくは一字、一文、法界に遍じ、三世十方の諸仏に供養し奉らん」と唱えていよいよ写経を始めます。


wakayama2015-206.jpg
写経を始めてから、僕は字を書くのが苦手な事トップ5に入るくらい苦手な事を思い出しました。しかも筆(筆ペン)で字を書くのなんて何十年ぶりで、その事に悪戦苦闘してせっかくのお経のありがたみも感じられませんでした。

後半は少し落ち着き、約1時間掛かって写経を終える事が出来ました!


wakayama2015-208.jpg
これで西禅院での宿坊体験は終了、チェックアウトをして外に出ると、昨夜から降り始めた嵐の様な雨も止んで青空も見えていました。


wakayama2015-209.jpg
しかし愛車にはしっかりと嵐の痕跡が残ってました。(笑) それでも昨日も今日も天気予報は良くなかったのに、観光にはほとんど影響の無い雨で助かりました。


wakayama2015-210.jpg
最後に昨日は時間の都合で見られなかった「大門」を見て高野山をあとにしました。


wakayama2015-212.jpg
高野山さんから伊太祈曽駅へ、今日はタイミング良く電車が来て、しかも「たま電車」でした♪


wakayama2015-213.jpg
おぉ今日は11月14日でAYAの誕生日でした!


wakayama2015-214.jpg
貴志駅について誕生日記念撮影♪


wakayama2015-215.jpg
貴志駅に着いてまずはホームに建てられた「たま神社」にお参り、在りし日の功績を称えられ「たま大明神」となりました。


wakayama2015-216.jpg
可愛らしい銅像も飾られていました。


wakayama2015-224.jpg
神社の横には「たま大明神の記念碑」も建てられていて、この石は「たまが生まれ育った貴志川に社長と幹部が探しにいき、たまに相応しい石を見つけてきた」というエピソードもあるとか!?


wakayama2015-220.jpg
「たま駅長室」が立派になっていてました。そして駅長室前の机には、今でも多くの方がお供えを置かれていました。


wakayama2015-217.jpg
駅長室にはたまの像や遺影が飾られていました。


wakayama2015-223.jpg
こちらが2代目「たまⅡ世駅長 ニタマ駅長室」です。


wakayama2015-225.jpg
そして「ニタマ駅長」が出勤してました!しかし出勤はしてましたが、残念ながらお昼寝中…まぁお昼寝も仕事の1つなのでしょうがないですね。^^;

2012年1月、初代たま駅長就任5周年記念式典において、新たに三毛猫「ニタマ」に対して「貴志駅長代行兼伊太祈曽駅長」に任命する辞令が交付されました。ニタマは仔猫だった前年春頃に、両備グループの地元である岡山市内の国道沿いで交通事故に遭いそうになっていたところを保護され、三毛猫という縁から和歌山電鐵の親会社である岡山電気軌道に譲られ、そこで人好きな性格をかわれて駅長見習いに抜擢され、ニタマという名前は「たまに似た二番目の駅長猫」という意味が込められている。

土曜日、日曜日、祝日など初代たま駅長が貴志駅を休む時には「貴志駅長代理」を務めることになり、同年2月には伊太祈曽駅にも猫用駅長室が作られて平日(水、木は除く)はそこで勤務すしていました。


wakayama2015-219.jpg
貴志駅は駅全体が「TAMA MUSEUM」になっていました!


wakayama2015-218.jpg
どこを見ても可愛いたまの姿があります♪


wakayama2015-232.jpg
たくさんの賞状なども飾られていました。



wakayama2015-226.jpg
本当に多くの人に愛されていたんですね♪^^


wakayama2015-237.jpg
駅ナカにオープンした「たまカフェ」で一休み。


wakayama2015-231.jpg
椅子もネコミミです。


wakayama2015-230.jpg
まずは昼食として「ホットキャット」です。ソーセージの代わりに魚肉ソーシをサンド、ホットドックならぬホットキャットという訳です!2種るあってこちらはタルタルとチーズをトッピング、これが意外に美味しかったです♪


wakayama2015-229.jpg
デザートは「たままんじゅう」とたま駅長スイーツ認定作品「とびつきたまシュー」です。

「たままんじゅう」、可愛い駅長の絵でお土産としても人気です!

「とびつきたまシュー」は今日が誕生日のAYAには誕生日ケーキのかな!?シュー生地にたっぷり生クリーム、その上にトッピングされているフルーツは地元産で季節によって変わり、今回はイチジクでした。ネコ型クッキーはたま駅長がフルーツに飛びつこうとしているのを表現しているそうで、美味しくて可愛いいスイーツでした!


wakayama2015-233.jpg
カフェ内に「たまみくじ」があったので引いてみました。


wakayama2015-270.jpg
AYA「小たま」、僕は「大たま」、何か良い事あるかも!?



すると早速良い事が…カフェを出て再び駅長室を覗くとニタマ駅長が起きてくれました!!!


wakayama2015-268.jpg
ニタマ駅長の可愛い顔が見られて本当に良かったです♪


wakayama2015-240.jpg
ニタマ駅長の顔見られグッズも購入して、そろそろ戻る準備をします。


wakayama2015-239.jpg
AYAはカフェラテを飲んで休憩中。


wakayama2015-267.jpg
このカフェラは可愛い肉球アートでした♪


wakayama2015-241.jpg
最後に記念撮影をして電車に乗りました。


wakayama2015-242.jpg
すると帰りの電車もたま電車でした♪


wakayama2015-243.jpg
でもまだまだ気が付かない所に、隠れたま駅長を見つけられて、何度乗っても楽しいですね。


wakayama2015-246.jpg
伊太祈曽駅は戻ると反対にはおもちゃ電車が入線してきました。


wakayama2015-247.jpg
そして伊太祈曽駅の車庫にはいちご電車もあって、3台の電車をコンプリートしました。


wakayama2015-248.jpg
これで和歌山電鐵貴志川線観光は終了です♪


wakayama2015-249.jpg
伊太祈曽駅から今日宿泊する紀伊田辺を目指して、海南ICから阪和道へ、ここで酷い雨になってきたので吉備湯浅PAで様子を見る事にしました。


wakayama2015-250.jpg
しばらくしてAYAが小止みになったよというので出発、本当はもっと小止みになるまで待ちたかったのですが、走り始めたら本当に雨が弱くなってきて、ホテルに着く頃にはほとんど止んでいました。AYAの観察眼に感謝かな!?(笑)


wakayama2015-251.jpg
「アオイプラザ」にチェックイン。


wakayama2015-252.jpg
しばらく休憩してから紀伊田辺駅周辺を散策に出掛けました。



時刻表を見ていたら数分で特急くろしおが来るというのでホームを眺めていたら、特別にホームに入れて頂けて撮影する事が出来ました。


wakayama2015-253.jpg
駅前には弁慶像、ここが生誕の地だそうです。


wakayama2015-254.jpg
今日の夕飯は「銀ちろ駅前店」さんです♪


wakayama2015-256.jpg
今回はこちらで「うつぼ料理」を頂きます!千葉県でもうつぼ料理を見た事があるのですが、それは干物だけでした。あまり美味しそうだと思わなかったのでまだ食べた事が無く、今回は初めてのうつぼ体験になります。

海のギャングと言われるその凶暴さと違って、食べると凄く美味しいそうなので楽しみです。


wakayama2015-255.jpg
うつぼは和歌山県の名物で、こちらの水槽にもたくさんのうつぼがいました。


wakayama2015-259.jpg
「うつぼのタタキ」、生の薄作りもメニューにはあったのですが、何でも今の時期は無いという事でタタキにしました。皮のツルんと食感、身と皮の間にあるゼラチンのプルんとした食感、身は白身の旨みもあって美味しかったです!


wakayama2015-257.jpg
「うつぼの唐揚げ」、揚げた事によってゼラチンがモチっとした食感に、味付けも程好くてめっちゃ美味しかった!!


wakayama2015-258.jpg
「虎鍋」、水炊きをポン酢で頂きました。うつぼの柄が虎に似ているので虎鍋というのかな?上品な白身魚で色々な魚の中でも結構上位な美味しさで、僕はこれが1番美味しかったかも?AYAは唐揚げが1番みたいでした。


wakayama2015-262.jpg
「うつぼの天ぷら」、HPには載ってないうつぼ料理がたくさんあって、追加で色々注文しました。


wakayama2015-261.jpg
「うつぼの照焼き」、塩焼きと迷ってので店員さんオススメ照焼きにしました。甘辛のタレとマッチしてました。


wakayama2015-263.jpg
「アジ生寿司」、お寿司だと思ったら酢でシメたアジでした。そう言われれば酢の物の欄に書いてはありましたけどね。(笑)


wakayama2015-260.jpg
「上にぎり寿司」、AYAが普通のお寿司が食べたいと注文しました。するとマグロがめっちゃ美味しかったと、さすが和歌山ですね!

今回初めてのうつぼ料理でしたが、想像よりも美味しくて大満足、機械があれば是非また食べてみたいです!


wakayama2015-265.jpg
この後また雨が降り始めたのに、何故かあちこち散歩しながらホテルに戻って就寝です。


11月14日(土)・2日目
お勤め体験→朝食・精進料理→写経体験→伊太祈曽駅→たま電車→貴志駅→たま神社→ニタマ駅長室→たまカフェ→伊太祈曽駅→アオイプラザ→夕食・銀ちろ駅前店(うつぼタタキ、うつぼ唐揚げ、虎鍋、上握り寿司他)





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://easttiger.blog18.fc2.com/tb.php/4147-a3f61e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック