美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

kawasaki2015-015.jpg
川崎大師に初めて行ってきました♪

昨日、味の素の工場見学体験した後、有名なのにまだ行った事がなかった川崎大師が近いというので行ってきました。鈴木町駅から川崎大師駅まで1駅なので、天気も良かったので散歩がてら歩いて向かいました。

駅前に川崎大師の表参道入り口厄除門があります。


kawasaki2015-004.jpg
昼食はその表参道にある「料亭恵の本」さんです♪

江戸時代創業の老舗料亭さんで「蛤なべ」などが名物ですが、お店が中で2つに分かれているようで、今日頂くのは手前の「穴子料理」が名物の寿司屋さんです。


kawasaki2015-001.jpg
「江戸前天ぷら」、穴子、キス、メゴチ、ハゼ、江戸前の天ぷらの盛り合わせ、キスは上品な味わいでハゼはしっかり旨みがありました。名物の穴子の身は肉厚でふんわりとして、食べ応え味共に満足でした♪


kawasaki2015-002.jpg
「ランチにぎり」、平日なのでお得なランチセットが頂けました♪


kawasaki2015-003.jpg
「あなご寿司」、肉厚の穴子をふっくら柔らかく煮あげ、穴子の味を邪魔しないあっさり目の煮詰めも良く、めっちゃ美味しかったです!


kawasaki2015-005.jpg
昼食を終えて川崎大師へ


kawasaki2015-007.jpg
毎年お正月三が日には260万人以上の参詣者が訪れ賑わう川崎大師は、厄除のお寺として全国的に有名ですね。

正式の名称は真言宗・智山派大本山金剛山金乗院「平間寺」、ご本尊は厄除弘法大師尊像、1813年 第11代将軍徳川家斉が41才の前厄にあたり厄除を祈願に公式参拝した事により、厄除の効験があるとして庶民はもとより武士階級にまで信仰が広まって、日帰りのできる関東の代表的な霊場として多くの人々が訪れるようになり今日に至っているそうです。


kawasaki2015-008.jpg
本殿で厄除け、家内安全をお参りさせて頂きました。


kawasaki2015-009.jpg
境内を散策、「八角五重塔」は昭和59年に吉例大開帳ならびに弘法大師1150年御遠忌を記念し落慶されたそうです。この五重塔は、境内と諸堂宇との調和を考慮し、さらに真言の様式にかなうよう華麗にして格調ある「八角」としたもので、八角は最も円に近い建造物の形といわれ、「包容力」「完全性」を象徴しているそうです。


kawasaki2015-012.jpg
「遍路大師尊像」は、昭和48年の弘法大師ご誕生1200年記念事業として造顕され、毎年9月20日には遍路大師年祭が執り行わるそうです。

遍路大師尊像には健康、健脚を祈念して、多くのわらじがお供えされていました。


kawasaki2015-014.jpg
「新四国八十八ヶ所霊場」も創設されていましたが、ここを歩くだけでお遍路さんと同じ効果があるんでしょうか!?^^;


kawasaki2015-006.jpg
参拝を終えて仲見世通りへ、平日だと驚くほど空いてるんですね。ここで川崎大師名物の葛餅を使ったパフェを食べる予定でしたが、お腹がいっぱい過ぎてパスしました。


kawasaki2015-018.jpg
そこで周辺で何件ものお店を構える「住吉屋」さんで、葛餅をお土産にしました。


kawasaki2015-016.jpg
もう一つ川崎代名物としてテレビでも紹介された「ダルマサブレー」も購入して帰宅しました♪







...
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://easttiger.blog18.fc2.com/tb.php/2945-7e3ae5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック