美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

kyusyu2015-301.jpg
5月3日(日)・3日目
今日は朝から雨…でも今日は鹿児島から熊本までという移動距離も短く観光ポイントも少ない、中休み的な日なので良かったです。

計画当初は1日目が大分泊、2日目が宮崎泊、そして今日が佐多岬ドライブの予定だったので、当初の計画通りなら雨降りで非常に残念な思いをしていたと思いますので、1日目の気合を入れた宮崎までの強行軍が功を奏しました!


kyusyu2015-302.jpg
移動距離が短いのに九州道に上がってえびのPAで朝食です。わざわざ高速に上がったのはここが鹿児島県から熊本県までの間で僅かだけ宮崎県をかすめる場所だからです!あれ?島根県でもそんな事を言っていた様な!?(笑)

ここで宮崎県のラーメングルメ「日南とり和風ラーメン」を頂きます♪


kyusyu2015-304.jpg
日南とり和風ラーメンは、地元ブランドの日南とりを甘辛く味付けしてチャーシューの代わりに使用しています。これは柔らかく美味しかったのですが、和風のあっさりスープに柚子が効いてました…昔ほど苦手ではありませんが、好んでは選ばない柚子入りとは、ラーメングルメ恐るべし…^^;


kyusyu2015-306.jpg
AYAが注文したのは「日南とりそば」、同じく甘辛く味付けした日南とりがトッピングされたそばで、高速SA(PA)のそば好きとしては美味しそうでしたね~


kyusyu2015-307.jpg
AYAが熊本名物のいきなり団子に似た「びっくり団子」を購入。


kyusyu2015-308.jpg
栗の味が濃く、餡子との相性もばっちりで美味しかったそうです。


kyusyu2015-309.jpg
雨も小止みになってきたので、松橋ICで降りて予定通り観光ポイントの熊本県の通潤橋へ、AYAは以前から知っていたらしいのですが、僕は初九州ドライブでカーナビの「熊本県に入りました。」というアナウンスの時に、熊本県の名所として表示されるのを見て知りました。


kyusyu2015-311.jpg
通潤橋は、水の便が悪く水不足に悩んでいた白糸台地に住む民衆を救うため、江戸時代に時の惣庄屋「布田保之助(ふたやすのすけ)」が、”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋。

日本最大級の石造りアーチ水路橋で、国の重要文化財に指定されています。長さは75.6m、高さは20.2m。橋の上部にサイフォンの原理を応用した3本の石の通水管が敷設され、通水管から放水される姿が美しいのですが…


kyusyu2015-353.jpg
今でも周辺の田畑を潤するのに使用されているため、以前は定期的な放水がされていなくて訪れるのに躊躇していました。今は農業に必要無い時期には観光放水が実地されていて、今日は13時からの観光放水で無事に間に合いました。


kyusyu2015-354.jpg
こちらが布田保之助さんの銅像です。


kyusyu2015-355.jpg
放水が始まる前に橋に上がってみました。柵も何も無くて結構怖いですね。


kyusyu2015-356.jpg
13時、AYAは橋から下りて撮影準備、僕は上に残って栓を抜く瞬間を見学しました。係員さんがハンマーで数回叩くと、木の栓が抜けて勢い良く水が噴出しました。



高さ75mから放水される姿は美しさと大迫力でした!


kyusyu2015-312.jpg
意外に放水時間が長いので、ゆっくり降りても余裕で記念撮影が出来ました♪


kyusyu2015-314.jpg
やっぱり放水あっての通潤橋という事で、放水が終わったらほとんど人がいなくなりました。


kyusyu2015-357.jpg
愛車撮影をして通潤橋放水見学は終了です♪


kyusyu2015-318.jpg
次は通潤橋に向かう途中見つけたもう一つ石橋「霊台橋」!緑川本流に掛かる橋で、江戸時代の石造単一アーチ橋としては日本一の大きさを誇るそうで、重要文化財に指定されていました。

ここは「船津峡」は交通の難所で、江戸中期より木橋が架けられたが、いずれも流失したため、砥用手永惣庄屋・篠原善兵衛が石橋架橋を建設したそうで、明治時代以降も、昭和41年に上流に鉄橋が架かるまで道路橋として使用されたという事です。


kyusyu2015-319.jpg
架橋後160年以上が経過した今でもその美しい姿を保っているの凄いです!


kyusyu2015-320.jpg
熊本市内に移動して今日の宿「ジーアールホテル」にチェックインしました。


kyusyu2015-360.jpg
時間が早かったので夕飯まで熊本の街を散策。


kyusyu2015-321.jpg
地元で有名(?)な鶴屋デパートを覗くと、ここに「くまモンスクエア」がありました!

くまモンスクエアは熊本県の営業部長として全国を(時には海外も!)飛び回っている「くまモン」の活動拠点!聞いた事はありましたが、詳しい場所は知りませんでした。

こんな時に限って「くまっしー」なんていう「くまモン」と「ふなっしー」を合体させたバッタモンTシャツを着ているなんて…(笑)


kyusyu2015-361.jpg
熊本県の営業部長就任の辞令も展示されてますが、現在は営業部長代理ですね~


kyusyu2015-323.jpg
ここには可愛いくまモンや希少なくまモンもたくさん展示されていて、これはシュタイフ製の「くまモンテディーベア」です♪



kyusyu2015-359.jpg
これはホンダモンキーとのコラボバイクですね♪


kyusyu2015-326.jpg
おぉ我が阪神タイガースとのコラボグッズも展示されていました!


kyusyu2015-333.jpg
展示品だけでなくお土産もここだけの限定品だとたくさんありました。


kyusyu2015-324.jpg
ここはくまモン営業部長室、残念ながらくまモン不在でしたが、記念撮影は出来ました♪


kyusyu2015-332.jpg
AYAは大きなぬいぐるみくまモンと記念撮影♪


kyusyu2015-322.jpg
カフェコーナーもありましたが、残念ながら夕飯なのでスルーです。


kyusyu2015-331.jpg
最後に記念スタンプを押して見学終了です。


kyusyu2015-335.jpg
6階にもグッズ売り場があるというので覗いてみました。


kyusyu2015-336.jpg
くまモン一色でした!


kyusyu2015-339.jpg
今日の夕飯は「笑う門」さんで、馬肉料理と熊本県の名産名物を頂きます♪


kyusyu2015-340.jpg
おっとこんな所にもくまモンが、凄いですよね~


kyusyu2015-341.jpg
まずはホテルにあった小冊子クポーンの小鉢サービス、馬スジの煮込みの小鉢でした。あっさりと醤油味で溶けるほど柔らかく煮込まれた馬スジは美味しかったです。


kyusyu2015-344.jpg
まずは今回のメインで予約しておいた「活車海老の刺身」と「活車海老の塩焼き」です!

活車海老は熊本県天草の名産、刺身は弾力があってプリッとした歯応えで新鮮な海老の旨み、塩焼きは凝縮された旨みと甘みでどちらもめっちゃ美味しかったです!!!


kyusyu2015-346.jpg
「馬刺し盛り合わせ」、熊本といえば馬刺しですね♪上馬刺し、フタエゴ、タテガミ、馬レバ刺し、馬肉タタキ(ポン酢)の5種類、今回の馬刺しの美味しさも大満足でした!!!


kyusyu2015-349.jpg
「阿蘇あか牛ステーキ」、阿蘇あか牛は熊本のブランド牛肉として定着しましたね。柔らかくて旨い赤身のステーキでした!!


kyusyu2015-350.jpg
「地ダコ刺身」


kyusyu2015-348.jpg
「ウニとイクラのあふれ軍艦」、カッパ巻きの上にウニとイクラがたっぷり掛かっていて、ウニとイクラの濃厚な味をカッパ巻きがあっさりとしてくれて美味しかったです!


kyusyu2015-352.jpg
「アラ汁」


kyusyu2015-351.jpg
「モハメフライ」、白身魚と書いてありましたが、聞いた事がない名前だったので地元限定っぽいかなと思って注文しました。調べてみたらブダイの事みたいですね♪

活車海老、馬刺し、その他、熊本名物を美味しく頂いて今日も大満足でした♪


5月3日(土)・3日目
鹿児島県→宮崎県→えびのPA・朝食(日南とりラーメン他)→熊本県→通潤橋→霊台橋→ジーアールホテル→くまモンスクエア→夕食・笑う門(活車海老刺身、活車海老塩焼き、馬刺し盛り合わせ、阿蘇あか牛ステーキ他)







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://easttiger.blog18.fc2.com/tb.php/2820-ef67f791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック