美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^
d-shikoku2017-501.jpg
5月3日(水)・5日目
ホテルをチェックアウトして向かったのは焼肉のタレなどで有名な日本食研さんの工場、その工場は今治にありCMに使われまるで宮殿みたいと話題になりした。

工場見学は予約も必要だし時間も無いので外観だけ見たいと思っていったのですが、その外観を見るだけもセキュリティの関係で営業時間外は立ち入り不可という事で金網の外からしか見られませんでした。


d-shikoku2017-506.jpg
今治から松山道、高松道を利用して香川県へ入り、観音寺の琴弾公園にある「銭形砂絵」を見学♪

麓の駐車場から高台の展望台まで山道を15分も歩くのは大変なので、山頂駐車場を利用したのですが道が狭かったり駐車場入り口が急だったりするので、うちよりも大きくて車高の低い車はご注意下さい。(笑)


d-shikoku2017-502.jpg
有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵、この展望台から見るときれいな円形に見える様に描かれています


d-shikoku2017-505.jpg
1633年、藩主の生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたといわれ、この銭形を見れば健康で長生きでしかもお金に不自由しないそうです!


d-shikoku2017-503.jpg
ただこの日は微妙に曇りで陰影がなく、残念ながら見え方がイマイチでした。


d-shikoku2017-507.jpg
昼食はやっぱり香川といえば讃岐うどんですね♪


d-shikoku2017-508.jpg
事前に色々なお店を調べてはあったのですが、駐車場の広さに惹かれて「ふくや」さんにしました♪


d-shikoku2017-510.jpg
僕はオススメの「わがままうどん」♪


d-shikoku2017-512.jpg
最近流行り?の全部のせで、あげ、豚肉、ネギ、カマボコ、温泉玉子etc、それぞれの味が混ざり合う事はなく美味しかったけど、シンプルな方が讃岐うどん感はあるかもですね!


d-shikoku2017-511.jpg
AYAは「かま玉明太」、やっぱりこういう方が讃岐うどんっぽいですよね♪


d-shikoku2017-513.jpg
昼食後は「総本山善通寺」に向かいました。


d-shikoku2017-514.jpg
弘法大師の誕生地にして真言宗善通寺派の総本山、真言宗最初の根本道場、高野山の金剛峯寺、京都の東寺とともに大師三大霊跡の1つで、空海ゆかりの国宝や大楠があり創建当時の伽藍配置を残しているそうです。

伽藍(がらん)は僧侶が集まり修行する清浄な場所で、後に寺院の主要建物群を意味するようになったそうです。


d-shikoku2017-587.jpg
「大師堂」、大師さまが御誕生された佐伯家の邸宅跡に建てられたそうです。


d-shikoku2017-515.jpg
「本堂(金堂)」で参拝。


d-shikoku2017-516.jpg
参拝後におみくじを引いてみました。


d-shikoku2017-518.jpg
僕は末吉で開運動物バッジは運気上昇・霊障解脱のご利益がある「龍」、AYAは大吉で開運動物バッジは家運隆盛・家内安全のご利益がある「鳩」でした♪


d-shikoku2017-519.jpg
善通寺といえば有名なのが五重塔、伽藍は戦国時代に焼失しており本堂(金堂)は1699年の再建、五重塔は高さ43メートル、4代目の塔として幕末に着工し明治35年に完成。


d-shikoku2017-521.jpg
その五重塔が特別公開中だったので見学、通常非公開の五智如来や、スカイツリーにも採用されたという地震などの揺れを緩和する浮いた心柱などの構造も見る事ができました!


d-shikoku2017-525.jpg
良い季節なのか今回のドライブ中はたくさんのお遍路さんを見かけました。


d-shikoku2017-543.jpg
善通寺から屋島に向かう途中、高松にある「名物かまど 高松東店」さんで一休み♪


d-shikoku2017-540.jpg
僕はアイスが食べたかったので「抹茶クリームぜんざい」にしました♪


d-shikoku2017-529.jpg
AYAは「ケーキセット」♪

ケーキは下の売店から自由に選べてAYAは「モンブランショート」にしました。甘味処らしく栗と自家製白餡をミックスさせたちょっと和風なモンブランで美味しかったです!!


d-shikoku2017-550.jpg
屋島に向かい有料道路「屋島ドライブウェイ」で山頂へ上がりました。


d-shikoku2017-558.jpg
瀬戸内海国立公園の中心で展望台として絶好の位置にあり、山頂から瀬戸内海を見下ろす景色は雄大で絶景です!


d-shikoku2017-552.jpg
「屋島寺」、四国八十八ヶ所の第84番の札所です。


d-shikoku2017-554.jpg
AYAは2008年に会社旅行仲間の皆さんと屋島寺に来た事があります。


d-shikoku2017-553.jpg
「蓑山大明神」、本堂の横には大きな狛犬ならぬ狛狸!四国狸の総大将「太三郎狸」と呼ばれる土地の氏神で、屋島の太三郎狸の化ける能力は日本一と言われているそうです。

太三郎狸は一夫一婦の固いちぎりを結んだ仲むつまじい夫婦だったので、子宝や縁結び、家庭円満などの神様としても親しまれているそうです。


d-shikoku2017-566.jpg
「蓑山塚」には様々なスタイルのタヌキがいっぱい奉納されていました。


d-shikoku2017-571.jpg
屋島名物かわら(カワラケ)投げ、これは合戦に勝利した源氏の将兵が、陣笠を山上から投げ勝どきをあげたという故事にちなむものだそうです。


d-shikoku2017-557.jpg
どこのお店でも同じ8枚200円みたいでした。


d-shikoku2017-560.jpg
この先の崖下に設置された輪っかを目指して願いを込めながら厄除け瓦を投げ、輪をくぐれば願い事が叶うそうなのでいざ挑戦!



しかし…


d-shikoku2017-559.jpg
輪を通らないどころか撮影してるカメラの枠に入ったのもたったの1回という散々な結果でした。(笑)


d-shikoku2017-565.jpg
明日が最終日なのでAYAに今日泊る琴電屋島駅周辺でお土産が買えるか聞くと「駅前は何もないよ」というので、ここでうどん技能グランプリ製造部門No1商品の「さぬきの夢うどん」など色々と購入しました♪


d-shikoku2017-570.jpg
屋島ドライブウェイで下山、途中に源平合戦で有名な壇の浦の戦いの主戦場となった源平屋島古戦場を見渡す展望台がありました。



もう1つ、目の錯覚で下り坂に見えて上り坂だったか、上り坂に見えて下り坂という「メステリーゾーン」があります。しかし車で通り過ぎるだけでは何も感じませんでした。


d-shikoku2017-572.jpg
「屋島ロイヤルホテル」にチェックイン。


d-shikoku2017-577.jpg
夕飯を食べに行く途中で琴電屋島駅前を通ると、本当に見事なまでに何もなくてビックリでした!



琴電屋島駅に電車が到着しました。


d-shikoku2017-578.jpg
夕飯は「骨付き鶏 一鶴屋島店」さんです♪

香川県の讃岐うどんと並ぶ名物が「骨付き鳥」、その中でも一鶴さんは大人気のお店で、本当は丸亀泊で本店に行く計画でしたが今日は丸亀城でお祭りがあるとかでホテルが取れませんでした。でもそのおかげで屋島観光もできたのでそれはそれで良かったかなと思います。


d-shikoku2017-574.jpg
予約無しだったので1時間ぐらい待つかなと思ったら、予想以上の行列で1時間半は掛かりそうという事、いや本当に凄い人気なんですね。

しかし途中で断念するお客さんが数組いて、結局予想より早く1時間掛からず席につけました。


d-shikoku2017-579.jpg
ビールと玉露入り緑茶で乾杯♪

骨付き鶏を待つ間「かわ酢」と「枝豆」で一杯、「かわ酢」はイメージとは違いパリパリに揚げた鶏皮をポン酢とかつお節で和えた物でした!


d-shikoku2017-585.jpg
名物の骨付き鶏は「ひなどり」と「おやどり」を注文しました。


d-shikoku2017-581.jpg
最初は「ひなどり」、骨を紙ナプキンで包んで豪快にかぶりつくと、お店オリジナルの特製スパイスで漬け込まれスパイシーで皮はパリッパリ、中は柔らかくジューシーで肉汁が溢れてめっちゃ美味しい!!!

この美味しさで軽く大瓶1本飲めちゃいますよ♪(笑)


d-shikoku2017-583.jpg
「むすび(スープ付)」、具は無しの塩むすびで、タレをつけてるのが一鶴流というでやってみるとお皿に残った旨みを吸って美味しかったです!!


d-shikoku2017-580.jpg
骨付き鶏にはキャベツが付いていて口をさっぱりさせるも良し、こちらもお皿に残ったタレをつけてもOKでした。


d-shikoku2017-582.jpg
「おやどり」、こちらも豪快にかぶりつくとひなどりとはまったくの別物でハンパない歯応えで、噛んだ瞬間よりもジワジワと旨みが溢れてきてこちらもめっちゃ美味しかったです!!!


d-shikoku2017-584.jpg
シメは「とりめし(スープ付)」、鶏の旨みがお米に染みこんだ優しい味の炊き込みご飯、このスープも絶品でシメにはぴったりでした!!

ひなどり、おやどり、どっち派という意見もありますが、次回も絶対両方食べたいというくらいどっとも美味しくて大満足でした!!!


5月3日(水)・5日目
松山道→高松道→香川県→銭形砂絵→昼食・ふくや(わがままうどん、かま玉明太)→総本山善通寺→名物かまど高松東店(モンブランショート、抹茶クリームぜんざい)→屋島ドライブウェイ→屋島寺→瓦投げ→屋島ロイヤルホテル→夕食・骨付き鶏一鶴屋島店(かわ酢、ひなどり、おやどり、むすび、とりめし、他)