美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^
photo410-27-01.jpg
「キットカット ショコラトリー」で超高級キットカットをゲットしました♪


キットカット ショコラトリーは、2003年以来キットカットの開発に携わり、これまで数々の監修商品の開発を通じてキットカットの新しい魅力を発掘してきた「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ高木康政氏が全面監修した「キットカット」の専門店だそうです。

*ショップ名”ショコラトリー”はショコラティエとチョコレートファクトリーを組み合わせた造語。


photo410-27-02.jpg
お店は池袋と東京駅、そして明後日名古屋に3店舗目がオープンするそうです。5月に池袋のお店を覗いてみたのですが、既に限定品の「キットカット サブリム ビター」と「キットカット サブリム ラズベリー」は売り切れでした。


photo410-27-03.jpg
それ以降すっかり忘れていて、先週のスヌーピー64周年イベント最初の15日(水)に、偶然お店の前を通って思い出しましたがこの時も既に売切れ、平日の開店と同時だったらゲット出来ていたのにと残念でした。

2回目の18日(土)、10時に東京駅に着いてAYAはスヌーピーグッズ売り場に向かい、僕はキットカット ショコラトリーへ向かうと行列は10人程度で、1日300本限定の2種類をゲット出来ました♪

カカオ分66%のクーベルチュールビター使用ル パティシエ タカギの特徴でもあるカカオの酸味をポイントに仕上げたワンランク上の“キットカット”。*クーベルチュール・チョコレートは「カカオ分が35%以上で、カカオバターが31%以上含まれる」「カカオバター以外の代用油脂は5%まで」という厳しい国際規格をクリアした最高のお菓子材料だそうです。


photo410-27-04.jpg
1本324円という超高級キットカット、箱が立派だったので1本といってもそれなりの大きさかもと思いましたが、本当に普通の大きさ(?)で1本だけでした!(笑)

カカオ分が高いチョコって初めてだったかな?AYAはこの限定品ではありませんが、ショコラトリーのキットカットを食べた事があったそうです。

キットカット サブリム ビター、程好い苦味とカカオの良い香りとで美味しい♪だけど1本324円のお値段では1回きりですね。^^;