美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

77p1.jpg
昨年の北海道初上陸に続いて、未踏の地だった九州に初上陸します!


kyusyu-1002.jpg
5月1日(月)
前夜京都駅で一時帰宅するAYAを見送ってから山陽道壇ノ浦SAで車中泊…そして日の出とともに関門海峡を渡って、いよいよ九州に初上陸を目指します!


kyusyu-1001.jpg
関門自動車道の関門橋を渡って、感動の九州初上陸です!そして九州ドライブのスタートです♪


kyusyu-1003.jpg
と、言っても明日の夕方にAYAと合流するまでは暇だったりします・・・とりあえず「福岡県と25R」の撮影をしながら時間を過ごします。まず向かったのは九州の玄関、門司にある門司港レトロ街、門司港駅や赤レンガ館、旧大阪商船などで愛車撮影をしました♪


25r-fukuoka-06.jpg
続いてスペースワールド・・・眺めただけで通過~(笑)


kyusyu-1004.jpg
そして小倉城も眺めて通過しながら、小倉近くにある黒崎駅へ…ここは何の観光名所でもありません・・・数年前に妹夫婦が住んでいたので寄ってみました。懐かしがってもらえるかと色々と写真を撮ったのですが、住んていた頃と変わってしまったそうで良く分からないという事で残念でした。


kyusyu-1005.jpg
福岡市に入って景色の良さそうな博多湾上部にある海の中道公園へ、そこにはまさに海の中を走る道、写真左が玄界灘、右が博多湾という最高に気持ち良い景色の中を走れるところでした!


kyusyu-1006.jpg
前日が車中泊だったのと、海風にもあたったので近くの薬王寺温泉「偕楽荘」さんで温泉に入ってさっぱり♪今日はここまでと思い、また車中泊なので道の駅でもないかとナビ検索したんですが、近くには全然無くて高速に上がってSAで就寝しました。


5月1日(月)
MAR壇ノ浦SA→関門海峡大橋→福岡県→門司レトロ街→黒崎駅→海の中道→薬王寺温泉偕楽荘→車中泊









25r-saga-04.jpg
5月2日(火)・1日目
今日は合流する事ばかり考えていたので何も予定を考えてませんでした・・・でも17時までほぼ1日あったりします。そこでSAで目覚めてそのまま走り出して着いたのが吉野ヶ里遺跡、もちろん1人で見学はしませんが、意外と近かったので明日の観光候補にしました。


kyusyu-2002.jpg
続いて1300年前から九州の要地として栄えた武雄温泉。歴史上の有名人も入浴したといわれる温泉へ。温泉入り口の竜宮城を思わせる朱塗りの楼門は武雄温泉のシンボルにもなってます。


kyusyu-2028.jpg
元湯に入ると、熱い湯・ぬるい湯があったのでとりあえずぬるい湯へ・・・ところが結構熱い!良く見ると設定温度が41~42度じゃ熱いですよね・・・

歴史ある雰囲気でとても良い湯でした♪


kyusyu-2003.jpg
昼食はオレンジ色の看板の牛丼屋さん吉野家ではなく・・・「吉田家」さん!


kyusyu-2004.jpg
お笑い芸人はなわプロデュースとしてテレビで有名になりましたね。


kyusyu-2005.jpg
もちろん佐賀牛使用のはなわ丼を注文しまた!輸入牛使用レギュラー丼と比べられなかったのが残念ですが、美味しかったですよ♪


kyusyu-2008.jpg
3時頃に福岡市戻って福岡タワー近くで頭の上を飛ぶ飛行機を眺めながら時間潰し・・・


kyusyu-2009.jpg
AYAの到着時間に合わせて福岡空港へ


kyusyu-2010.jpg
東京の悪天候で遅れた飛行機も18時過ぎに無事到着!


kyusyu-2012.jpg
空港を出たところでトミーカイラZZに遭遇!オフ会以外でこのを見る事が出来るとは思いませんでした~


kyusyu-2026.jpg
合流してホテルニューオータニ博多にチェックイン、今回の旅行中は希望の店で夕飯が食べられるように、全ての店を20時に予約をしておきました。


kyusyu-2014.jpg
タクシーで直行してもらうと丁度予約時間で早速店内へ、九州初グルメは博多水炊き発祥の店「水月」さんです!こちらで元祖の博多水炊きをコースで頂きます♪


kyusyu-2017.jpg
前菜は「鶏皮の酢の物」
これに使ってる何年も寝かしたという自家製ポン酢で美味しい!実はポン酢がちょっと苦手で心配していたんですが、こちらの大丈夫というよりもめっちゃ美味しかったです。


kyusyu-2018.jpg
「とり刺し」
意外にも初体験でしたがめっちゃ美味しかった♪


kyusyu-2019.jpg
メインの水炊きを準備…


kyusyu-2020.jpg
まずスープに塩と柚子胡椒だけで一杯・・・これめっちゃ美味しい!!


kyusyu-2021.jpg
次にスープに入っていた地鶏肉とさっと茹でたキャベツを頂きます。旨みたっぷりの地鶏肉と、水っぽい白菜の代わりにキャベツなんですが、これがマッチして美味しい!!!


kyusyu-2022.jpg
この後、鶏肉団子と他の野菜も入れます。ひと煮立ちすると肉団子からダシが出てさらに美味しくなります!煮込んでも硬くならないという不思議な肉団子も最後までフワフワで超美味しかったですね~


kyusyu-2023.jpg
最後の雑炊までとても美味しく頂いて、あんなにたくさんあったスープまで完食して大満足でした!

明日からは二人で本格九州ドライブがスタートです!


5月2日(火)・1日目
MAR佐賀県→武雄温泉→昼食・吉田屋(はなわ丼)→福岡県→AYA羽田空港→福岡空港M&A合流→ホテルニューオータニ博多→夕食・博多水炊き発祥の店水月(博多水炊き)








kyusyu-3001.jpg
5月3日(水)・2日目
朝食は和と洋を選べたので、名物の明太子が食べたかったので和を選ぶと、予想通り明太子が食べられましたね~(笑)


kyusyu-3006.jpg
ホテルをチェックアウトして博多南部にある太宰府天満宮へ、ここは菅原道真公の御墓所の上に社殿を造営して、その神霊を御奉祀する神社で、「学問の神」「至誠の神」として世の崇敬を集めています。


kyusyu-3007.jpg
学問の神様なので今年小学校に入学した姪っ子にお守りを買って、自分達はおみくじを・・・鷽鳥みくじというのがあったのでこれを引いてみました。木彫りの人形の中におみくじが入っているという珍しい物で、中のおみくじは枝に結んで、木彫りの人形はお守りとして持ってきました。


kyusyu-3004.jpg
梅の木でも有名な太宰府天満宮で、これは色々な伝説のある「飛梅」、この木を見て思う事はさだまさしさんの歌だけでした~(笑)


gw2006-0.jpg
境内には「心」の文字をかたどったと云われる心字池があって、ここには太鼓橋・平橋・太鼓橋の順に3つの橋が架けられています。この3つの橋は仏教思想の過去・現在・未来という三世一念を表現しているそうで、この橋を渡ると心身ともに清められるといわれている。


kyusyu-308.jpg
お参りを終えて名物の梅ヶ枝餅を頂きました。参道にはたくさんのお店があるのですが、ガイドブックにもオススメ情報が無かったので本殿に一番近い「甘木屋」さんにしました~


kyusyu-3009.jpg
焼きたてサクサクの皮につぶ餡で美味しかったです♪


kyusyu-3016.jpg
大宰府から南下して吉野ヶ里遺跡を見るか、北上して唐津城+呼子イカ昼食にするか検討した結果…北上に決定しました。これが大正解!この日の南下コースは最大70kmという超大渋滞だったようです。

福岡を出て佐賀県内を順調に西に走り唐津城に到着、唐津城は山の上にあるのでエレベーターで上へ・・・もちろん歩いても昇れますが、まだまだ先の長い旅なのでエレベーターを選びました。


kyusyu-3020.jpg
唐津藩初代藩主が、慶長7年(1602年)に築城。現在の天守閣は昭和41年に完成したもので、天守閣を中心に西に西の浜松原、東に虹の松原を鶴の両翼に見立て、別名「舞鶴城」とも呼ばれている美しいお城でした♪


kyusyu-3023.jpg
唐津湾をバックに建っているので天守閣からの景色は抜群、後ろの島は宝くじにご利益があると言われている「宝当神社(ほうとうじんじゃ)」がある高島です。


kyusyu-3024.jpg
大きな藤棚があって見事な満開でした♪


kyusyu-3026.jpg
昼食は予定通り呼子で名物のイカ料理♪イカ料理店が並ぶ呼子大橋に向かって走り、「イカ活魚料理 漁火」さんにしました。


kyusyu-3028.jpg
AYAは「活き姿作り定食」、捌きたてで足がピクピクと動くほど新鮮!その身は甘くてコリコリで美味しい!


kyusyu-3030.jpg
身を刺身で食べた後で足は天ぷらにしてくれます、これがまた揚げたてジューシーでもう・・・(笑)


kyusyu-3029.jpg
僕は「イカ丼」にしました。足から身から全ての部位が入ってるので、コリコリ、トロトロと色々な食感が楽しめるお得丼でした!


kyusyu-3027.jpg
「イカシュウマイ」も美味しかったです♪


kyusyu-3033.jpg
呼子大橋を渡って東松浦半島を南下して長崎県に入り佐世保市へ


kyusyu-3034.jpg
佐世保といえばハンバーガー発祥の地なので、オヤツに佐世保バーガーを食べようと寄ったのですが・・・何と驚きの2時間半待ち・・・手軽に食べられるから良いんじゃいのかな?^^;


25r-nagasaki-01.jpg
佐世保バーガーは諦めて、佐世保港で戦艦(自衛艦?)を眺めてホテルに向かいました。


kyusyu-3038.jpg
長崎の夜景を楽しむためにホテルは長崎駅にある「JR九州ホテル長崎」にしました。ところが佐世保から思った以上に距離があって稲佐山に行ってる時間が無くなるという痛恨のミス・・・


kyusyu-3039.jpg
今回はホテルから街の夜景を楽しんで、稲佐山からの夜景は次回リベンジする事にしました。


kyusyu-3040.jpg
気を取り直して夕飯です。予約したお店は長崎名物卓袱料理が手軽に味わえる「浜勝」です。順番待ちのお客さんもいっぱいで予約大成功です♪

卓袱料理とは昔、隠元和尚などによってもたらされた普茶料理の配膳形式に、長崎町民の間で作り出された和・唐・蘭のミックスした献立が、そのまま盛りつけられた長崎独特の料理だそうです。


kyusyu-3043.jpg
「お鰭(おひれ)」


kyusyu-3044.jpg
「ばら煮(十八寸豆)」「三品盛り(前菜)」


kyusyu-3045.jpg
「刺身盛り合わせ」「 焼きもの」


kyusyu-3048.jpg
「大鉢(盛り合わせ)」「揚げ物」


kyusyu-3046.jpg
「豚の角煮」


kyusyu-3047.jpg
豚の角煮をこの皮の挟んで食べると、タレが皮にしみてめっちゃ美味しいです♪


kyusyu-3050.jpg
「ご飯」「スープ」「香の物」 


kyusyu-3049.jpg
「果物」「梅椀」

色々な料理が出されるので食べられない物あったらと少し心配でしたが、全て美味しくて今日も大満足でした♪


5月3日(水)・2日目
太宰府天満宮→甘木屋(梅ケ枝餅)→唐津城→昼食・活魚料理漁火(活き姿作り定食、イカ丼、イカシュウマイ)→佐世保港→JR九州ホテル長崎→夕食・長崎卓袱浜勝(卓袱料理)






kyusyu-4001.jpg
5月4日(木)・3日目
長崎は~今日も雨・・・じゃなくて快晴!稲佐山もクッキリ見えます♪


kyusyu-4094.jpg
朝食を食べてからチェックアウト、今日の午前中は長崎市内観光です♪


kyusyu-4004.jpg
眼鏡っ子好きとしてはまず眼鏡橋です!(おいおい)国内最古の石造アーチ橋として有名な橋ですね~


kyusyu-4006.jpg
続いて出島へ、鎖国時代の唯一の外国との接点ということで海に突き出た島状の土地・・・え?今はもう無いの?AYAが知らなかったのって顔で見てます・・・(笑)埋め立てられて町に埋もれてました・・・当時の雰囲気は模型で見てきました。


kyusyu-4009.jpg
次は平和公園と思ったら、AYAの「私は行った事ある・・・」で却下に・・・僕の祈りが足りなくて皆さんの世界平和の願いが叶わなかったらスイマセン・・・^^;結局昨日夜景を見られなかった稲佐山へ、ロープウェイで山頂まで上り長崎の街を眺めて世界平和祈願してみました。


kyusyu-4011.jpg
2005年12月に開通したばかりの女神大橋を渡って再び市内へ


kyusyu-4012.jpg
昼食は長崎新地中華街へ


kyusyu-413.jpg
お店は「会楽園」さん、大混雑の人気店で30分待ちで予約して中華街をブラブラしてから入店しました。


kyusyu-4014.jpg
目当ては長崎ちゃんぽん!九州系ラーメンは苦手なんで今回唯一の麺類レポです。これは海老やホタテ他魚介類が入った「特製ちゃんぽん」♪


kyusyu-4015.jpg
こちらがノーマルです♪極太麺に濃厚スープで美味しい!特製は豪華ですが、ノーマルの方がちゃんぽんって感じでオススメです♪


kyusyu-4016.jpg
旅の楽しみ地元限定ソフト!中華杏仁ソフトで~す。しかり杏仁豆腐の味がしました!


kyusyu-4019.jpg
長崎デザート第2弾はもちろんカステラ!江戸時代から菓子作り一筋、カステラの老舗「松翁軒」さんへ


kyusyu-4024.jpg
長崎市内をから東に向かい雲仙へ、山頂の雲仙温泉で足湯でもと思っていましたが、GWで駐車場は満車で湯煙だけ見てスルーになりました。


kyusyu-4031.jpg
そのまま山を越えて、熊本に向かうフェリーに乗るため16時半頃に島原外港に到着。ところが取れたチケットが約3時間後に出航の19時20分最終便でした。


kyusyu-4035.jpg
その最終便のチケットも30分しないうちに完売だったのでラッキーなのかな?


kyusyu-4033.jpg
3時間あれば陸走でも行けたかもですが、長旅の疲れを取るのにも丁度良い一休みですね。雲仙で入れなかった足湯に浸かり、木陰で昼寝をして出発を待ちました。


kyusyu-4036.jpg
19時乗船開始、低車高車も別にされる事はありませんでした~そして同乗のAYAも一緒に車で乗り込みました。


kyusyu-4037.jpg
無事乗船して熊本に向けて出航、まだ微かに日の残る港から離岸して行きます。


kyusyu-4039.jpg
今回の熊本フェリー「オーシャンアロー」は日本最速クラスのカーフェリーで、普通のフェリーが1時間かかる同航路を30分で走ります。それでいて値段はほぼ一緒なのが不思議ですね~シートもゆったりで快適な船旅でした♪


kyusyu-4040.jpg
熊本港に到着して20時に下船、夕飯の予約時間を21時半に変更してからホテルに向かいました。


kyusyu-4041.jpg
今日は熊本城近くの大型バスターミナルにある「熊本交通センターホテル」、ライトアップされた熊本城を見ながらチェックインしました。


kyusyu-4049.jpg
熊本いえば馬肉料理!選んだお店は馬肉料理専門店「菅乃屋 銀座通り店」さん、時間変更したので余裕と思ったら繁華街で迷子になり時間ギリギリ~歩行ナビも必要かな?^^;


kyusyu-4042.jpg
「馬肉とみず菜のサラダ」(お通し)


kyusyu-4043.jpg
「馬刺し」
馬刺しはトロっとして甘みがあってウマい!馬だけに・・・レポ書いてる時は酔ってないから恥ずかしい・・・(笑)地元のたまり醤油と両方で味比べが出来るんですが、たまり醤油って甘い感じで・・・食べ慣れた普通のお醤油が口に合いました♪


kyusyu-4045.jpg
「馬肉握り」、同じ生でも馬刺しとはまた違う味でした。
「霜降りステーキ」、丁度良い噛み応えでもちろん噛む度に旨みがジュワーでした!!


kyusyu-4046.jpg
「馬肉のたたき」、ステーキと似た食感をポン酢でサッパリ♪


kyusyu-4044.jpg
「馬肉チャーハン」「バラ肉スープ」、チャーハンは普通に美味しかったです。それよりもバラ肉スープが◎の美味しさでした!


kyusyu-4048.jpg
全品美味しかったんですが、あえて1番はこの「馬心ぞう串焼き」!とにかくめっちゃ美味しいので、機会があったら是非食べてみてください!


大満足でした~でもまだまだ食べてみたい料理がいっぱい・・・近くにこんな店があったらないいな・・・今度はもう一つの馬肉料理の故郷、長野県のお店を探してみようかなと・・・すぐ近く?だしね~(笑)


kyusyu-4052.jpg
歩いてホテルに帰る途中コンビニで九州名物「白くま アイス」を買いました。酔って食べるアイス美味しいんですよね~太るけど・・・


5月4日(木)・3日目
長崎県→眼鏡橋→出島→稲佐山→女神大橋→長崎新地中華街→昼食・会楽園(ちゃんぽん、海鮮ちゃんぽん)→杏仁ソフト→松翁軒(カステラセット)→雲仙→島原外港→乗船→熊本県→熊本港→熊本交通センターホテル→夕食・馬肉料理菅乃屋(馬刺し、馬肉たたき、馬心ぞう串焼き、馬肉握り他)







kyusyu-5001.jpg
5月5日(金)・4日目
今日の予定はまずホテルの前に聳える熊本城へ、築城主の加藤清正像を眺めてから門をくぐり入城!


kyusyu-5006.jpg
日本三名城の一つに数えられる熊本城は、肥後半国の領主として熊本に本拠を置いた加藤清正によって築かれ、築城は1601年に完成したといわれているそうです。
城郭は周囲9Km天守3、櫓49、櫓門18、城門29を持つ豪壮雄大な構えで、なかでも「武者返し」と呼ばれる美しい曲線を描く石垣は有名ですね。


kyusyu-5007.jpg
天守閣からは熊本の街が一望です。


kyusyu-5008.jpg
続いて文豪夏目漱石が、峠を旅する時に寄った茶屋がある金峰山へ


kyusyu-5009.jpg
この峠の茶屋は有名な「草枕」の舞台になったといわれています。また、再建された茶屋の内部は、漱石に関わる資料を展示した資料館として公開されていました。
ここで熊本名物「いきなり団子」を食べたかったのですが、茶屋では食べられずお土産用の大パックしかなかったので諦めました。


kyusyu-5011.jpg
本日のメイン阿蘇山に向かって出発!ところが晴天に恵まれた子供の日で、阿蘇山まで20km以上の大渋滞・・・どうしよう悩んでいたら、AYAの勘とナビの力で裏道利用、これで2/3以上カットに成功しまた!

さらにAYAは1度本線に合流後、阿蘇山北から上るパノラマロードではなく、南から上る南登山道を選択すると・・・これが大ファインプレー!


kyusyu-5015.jpg
南登山道はガラガラで山頂まで気持ち良くドライブが楽しめました♪


kyusyu-5021.jpg
山頂に到着してロープウェーに乗って火口見学へ


kyusyu-5016.jpg
駅に降りると火山ガス注意の警報が鳴って赤色灯が回転・・・ビックリしましたけど、どうやら警告の為にいつも鳴っているようでした。


kyusyu-5019.jpg
噴火で削られた山肌や、溶岩が固まって出来た岩など自然の力を感じさせられる荒々しい所でした。


kyusyu-5020.jpg
これが阿蘇山の火口です。キレイなエメラルドグリーンですが、いつ噴火するか分からない思うと不気味でもあります。


kyusyu-5080.jpg
万が一噴火が起こった時に逃げ込む退避ドーム…噴火しなくてホントに良かった~


kyusyu-5022.jpg
帰りは大渋滞が続く上り車線を見ながらパノラマロードを降りていきます。


kyusyu-5023.jpg
途中見えてきたのが烏帽子岳です。


25r-kumamoto-07.jpg
さらに降りて行くと見えるのがこの不思議な形の米塚です。むかしむかし、阿蘇が大飢饉にみまわれた時に食べ物が無くて困った人々に、阿蘇の神様がかわいそうに思って手に米をすくいとり空からふらしてこの米塚になったとか。


kyusyu-5029.jpg
阿蘇山を後にして今日の宿のある大分県の別府温泉を目指します。阿蘇山の麓からは絶景のやなまみハイウェイを走りました!


kyusyu-5082.jpg
峠道を想像してましたが、北海道を思わせるような広大な大草原を走る道でとても気持ち良かったですよ~


kyusyu-532.jpg
大分県に入り由布院の町に寄りました。


kyusyu-533.jpg
のんびり馬車が走る雰囲気のある町。


25r-oita-03.jpg
由布院の象徴由布岳に向かって走り狭霧台で愛車の記念撮影♪


kyusyu-5043.jpg
別府温泉に到着してホテル風月の洋館「HAMMOND」にチェックインしました。


kyusyu-5038.jpg
早速お風呂なんですが今回は新設された「ミ・ファーレ」で、鋼玉浴という岩盤浴がセットなのでこれを初体験してみました!


kyusyu-5039.jpg
専用の浴衣に着替えて入室、各自のスペースにマットを敷いて寝転びます・・・サウナより低い温度ですが背中からじんわりと温まってきます。10分やって水分補給、また10分やって水分補給いつしか汗びっしょりに・・・スッキリしてとっても気持ち良かったです♪


kyusyu-5044.jpg
汗をかいた後はビールと美味しい夕飯です!


kyusyu-5046.jpg
メインは別府名物「地獄蒸し」、これは噴き出す温泉の噴気を利用して調理をする蒸し料理です!カニ、エビ、サザエ等の魚介類に豚肉や野菜もたくさん入って思った以上のボリューム、そして地獄蒸しは香りや味など素材の美味しさが際立つ調理法でめっちゃ美味しかったです!

岩盤浴して良い汗かいて、今日もゆっくりと眠れます・・・おやすみなさい♪


5月5日(金)・4日目
熊本県→熊本城→金峰山→阿蘇山→ロープウェー→パノラマロード→米塚→やなまみハイウェイ→大分県→湯布院駅→由布岳→別府温泉ホテル風月HAMMOND→温泉&岩盤浴→夕食(別府名物地獄蒸し)








kyusyu-5050.jpg
5月6日(土)・5日目
朝は屋上の露天風呂で別府の湯に浸かってからチェックアウト♪


kyusyu-6002.jpg
ホテルから車で5分の所にある「プリン工房 遊・you」(持ち帰り専門店)へ 


kyusyu-6001.jpg
ここは昨日の夕飯と同じように温泉の噴気を利用して蒸した「地獄蒸しプリン」が有名です。チーズやココア等変り種も多数ある中からノーマルとゴマを買って店を出ました。


kyusyu-6003.jpg
今日は宮崎市まで南下します。このルートは高速が無いので一般道をのんびりドライブです。


kyusyu-6005.jpg
途中道の駅みえで朝買ったプリンで一休み。見た目は色が薄めのさっぱり系でしたが、食べるとプリンもカラメルも良い感じの濃厚さで美味しかったです♪


kyusyu-6019.jpg
午後になって宮崎県に入り、宮崎市の手前で右折をして綾町へ向かいました。綾城を過ぎて綾川渓谷沿いに進むと・・・


kyusyu-6010.jpg
照葉大吊橋(通称:綾の吊橋)に着きます。


kyusyu-6016.jpg
ここは人が渡る吊橋としては世界一なんだそうです!


kyusyu-6009.jpg
早速渡り始めると・・・


kyusyu-6012.jpg
うまく写真に撮れませんが結構な高さがありますよ~途中には御丁寧に網状の部分もあります。(笑)さらにドコにでもいる若者集団が揺らす揺らす・・・僕は平気なんですが意外とAYAは怖がってました。^^;


25r-miyazaki-01.jpg
綾城を見ながら昼食の店探し…


kyusyu-6028.jpg
実は昨日はタイミングが悪く昼食抜きでしたが、今日は綾川渓谷沿いに美味しそうなお店「綾の里」を見つけました。


kyusyu-6021.jpg
船で料理が流れる?という不思議な看板を見て・・・ん?って感じで入店。


kyusyu-6022.jpg
オススメの地鶏定食と鮎塩焼きを注文してしばらく待つと・・・


kyusyu-6024.jpg
注文した料理が船に載って流れてきました~ただ船は部屋の前で自動停止しないのでよそ見していると流れて行ってしますので注意です!(笑)この船を見て、何度かテレビで紹介されていたのを思い出しました~


kyusyu-6025.jpg
地鶏が焼けるの待つ間に鮎の塩焼きを頂きました♪


kyusyu-6026.jpg
そして程好く炭火で焼かれた地鶏を食べると・・・コリコリの歯応えに肉汁ジュワー・・・染み込んだタレの味もバッチリで美味しかったです♪


kyusyu-6027.jpg
帰りにレジを見るとたくさんの色紙があり、やっぱりTVで取材されていたお店でした。


kyusyu-6030.jpg
綾町から宮崎市に入り、シーガイアを見ながらさらに南下して青島神社へ


kyusyu-6071.jpg
青島神社に着くとそれまでパラパラ程度の雨が暴風雨に・・・


kyusyu-6031.jpg
丁度引き潮だったので青島神社前に広がる鬼の洗濯板を歩いてみました~写真は躍っているのではなく風に煽られている所です・・・(笑)

それにしても不思議な地形です・・・どうしてこんな地形になったか詳しい事は皆さん調べてね♪


kyusyu-6036.jpg
帰りにお土産屋を覗いてたらこんな看板が・・・どうりでここに来てから天気が悪いわけですね・・・僕が歓迎される土地では無かったです!(爆)


kyusyu-7001.jpg
今日のホテルはプラザ宮崎です。ここには別館の温泉入浴施設があるので夕飯前に行ってきました!内湯に露天風呂、寝湯やジャグジーもありました~ふぅさっぱり♪


kyusyu-6037.jpg
九州ドライブ最後の予約店は地鶏料理専門店「軍鶏隠蔵」です。


kyusyu-6040.jpg
「とり刺し三種盛」(もも・さえずり・砂肝)
こちらでも甘口たまり醤油と普通醤油がありました。さえずり(上)が美味しかった~でも醤油はやっぱり普通が良いですね♪


kyusyu-6041.jpg
「チキン南蛮」
宮崎の郷土料理、さっぱり系タルタルソースと甘酢とがマッチして美味しかったです。


kyusyu-6043.jpg
「もも焼き」
店一番人気メニュー!お昼に食べたのとは逆にやわらか肉を使用・・・炒り塩だけの味付けで地鶏の味が堪能できる一品でした♪


kyusyu-6044.jpg
AYAのシメは「鶏肉団子スープ」とおにぎり♪


kyusyu-6045.jpg
僕のシメは「鶏飯」、鶏スープのお茶漬けでした!

AYAは九州ドライブ最後の夜、明日は晴れる事を祈りつつ就寝・・・


5月6日(土)・5日目
プリン工房遊・you(地獄蒸しプリン)→道の駅みえ→綾城→照葉大吊橋→昼食・綾の里(地鶏定食、鮎塩焼き)→シーガイア→青島神社→鬼の洗濯板→ホテルプラザ宮崎→鶏料理専門軍鶏隠蔵(とり刺し3種盛、・チキン南蛮、もも焼き、鶏飯他)







kyusyu-7002.jpg
5月7日(日)・6日目
宮崎は今日も雨だった・・・雨の日のヤシの木は何か寂しいなと思いながら海岸線を南下して鵜戸神宮へ


kyusyu-7005.jpg
途中、堀切峠という眺めの良い所にある道の駅フェニックスで休憩、午後から晴れ予報でしたが早めに回復して青空も見えてきました。相性が悪かったのはやっぱり青島だけ?^^;


kyusyu-7007.jpg
そして旅の楽しみ地元限定ソフトのマンゴーソフトで~す!美味しかったそうですが、どうせなら「えびソフト」に挑戦してくれれば・・・たぶん三崎のマグロソフトで懲りて魚介系は避けたのかな~えびってどんな味なんだろ?


kyusyu-7010.jpg
鵜戸神宮の前にもう1ヵ所寄り道したのがサンメッセ日南、ここにはモアイ像があるので撮影タイム!撮影だけ出来れば良いので入場はしませんでした。


kyusyu-7012.jpg
鵜戸神宮到着して、桜門をくぐって本殿へ


kyusyu-7014.jpg
本殿は崖下にあるのでこの急階段を下ります。安産の神としても有名なんですが、ここを妊婦さんが歩くのは危険のような気が・・・


kyusyu-7015.jpg
ここの本殿はかなり珍しく洞窟内にあるので、鳥居をくぐって中へ


kyusyu-7016.jpg
本殿にお参りしてから洞窟内を一周して外へ出ました。


kyusyu-7017.jpg
お参りの後は名物の運玉をしました。


kyusyu-7018.jpg
昔はお金を投げたそうですが、それを取りにいく人がいて危険なので、こんな形になったそうです。


kyusyu-7020.jpg
霊石亀石の背中に向かって願い込めながら投げた運玉が・・・僕は見事に穴に入りました!AYAもしめ縄の中には当たったので願い事が叶うかも!?


kyusyu-7025.jpg
青空が見え始めた中、野生馬を見るために都井岬へ向かって海岸線を南下します。


kyusyu-7026.jpg
都井岬でまず出迎えてくれたのがニホンザルでした~可愛いけどうちの車が黄色からって好物と間違えて襲わないでね・・・^^;


kyusyu-7035.jpg
さらに進むと・・・いました!野生の御崎馬です!


kyusyu-7030.jpg
お馬の親子はなかよしこよし♪動物の赤ちゃんは何でも可愛いですね~こんなに間近で見られるとは感動です!


kyusyu-7033.jpg
そんな親子と記念撮影・・・と思ったら行っちゃった・・・(笑)


kyusyu-7036.jpg
丘の上の馬たちは霧の向こうでしたが、神秘的にも見えこれで満足です。


kyusyu-7038.jpg
都井岬から西へ向かい九州ドライブ最後の県、鹿児島県に入りました!そして見えてきたのが鹿児島のシンボル桜島!桜島口から一周ドライブスタートです♪


kyusyu-7044.jpg
溶岩跡を見ながら走ると見えてきました桜島(南岳)です!さっきまでの雲も取れて山頂までクッキリ見えてきたので、大迫力の桜島をバックに記念撮影♪


kyusyu-7046.jpg
そろそろ昼食、鹿児島といえば黒豚料理が有名なのでレストランやドライブイン、道の駅も調べたのですが食べられるお店が無く諦めて「さくらじま市場館」というお店にしました。

kyusyu-7047.jpg
メニューを見るとカンパチ料理がオススメなんですね~


kyusyu-7048.jpg
この辺りの名物らしいので僕は桜島カンパチ定食にしました。


gw2006 1062
AYAは表看板にもあった溶岩焼きステーキを注文。


kyusyu-7050.jpg
黒豚は食べられませんでしたが、どちらも美味しく頂きました♪


kyusyu-7051.jpg
この後も桜島一周ドライブを続けます!これは噴火によって埋没した埋没鳥居です。


kyusyu-7054.jpg
広大な溶岩跡を見て大自然の脅威を感じながら九州ドライブの予定は無事終了です!


kyusyu-7055.jpg
鹿児島湾の向こうに桜島を見ながら、東京に帰るAYAを鹿児島空港まで送って行きます。


kyusyu-7057.jpg
鹿児島空港に到着。


kyusyu-7061.jpg
ここでお土産買い込みました。ただ当たり前なんですが鹿児島ものばかり・・・北海道旅行では最後の旭川空港で北海道全土のお土産があったので、その感覚だったのですが九州は県が違うので他県の物が余り無かったのは残念でした。まあ黒豚を中心に色々と買えたんですけどね~


kyusyu-7058.jpg
買い物も終わって出発まで少し時間があるので空港内のレストランで早めの夕飯にしました。


kyusyu-7059.jpg
そしたらありました待望の黒豚とんかつ!熱々サクサクジューシーとんかつで美味しかった!


kyusyu-7064.jpg
出発時間になってAYAは搭乗口へ


kyusyu-7069.jpg
なかなか搭乗通路に現れないので場所を間違えたかと思っていたら、東京の悪天候のためか30分出発時間が遅れたそうです。


kyusyu-7066.jpg
無事東京に着いてAYAの九州旅行は終了です!そして僕は車中泊のために高速SAへ・・・


5月7日(日)・6日目
宮崎→道の駅フェニックス→マンゴーソフト→サンメッセ日南→鵜戸神宮→都井岬→桜島南岳→昼食・さくらじま市場館(溶岩ステーキセット・桜島カンパチ定食)→桜島北岳→鹿児島空港→夕食・鹿児島の安全食材にこだわったお店(黒豚とんかつ膳)→AYA帰宅
kyusyu-8001.jpg
5月8日(月)
前夜AYAと別れて次の朝・・・・目覚めると目の前には霧に包まれた湖が・・・ここはどこ?


kyusyu-8003.jpg
って誰かに拉致られた訳では無いですんが・・・前日AYAには「この旅行中予想以上に走り回ったので、最後はのんびり土産物屋でも眺めてようと思ってる・・・」何て言ってたんですが、池田湖からの開聞岳が見たくナビ検索したらが60kmぐらいしか無いって言うので行っちゃいました~佐多岬とも迷ったのですが、そっちは二人の時かなと思ってこっちにしました。しかし霧で見えないので午後からの晴れ予報を信じて指宿温泉で時間を潰す事にしました。


kyusyu-8005.jpg
指宿温泉といえば天然砂蒸し風呂ですよね。ガイドブックにあった「砂楽」で受付をして海岸へ


kyusyu-8007.jpg
専用浴衣を着て砂蒸し風呂場へ行くと、頭にタオルを巻いて軽く掘られた穴に寝かされます・・・上から砂をかけられハイ出来上がり!後は10分程度を目安に自分で火傷をしないで耐えられるだけ入ってるわけです。


kyusyu-8006.jpg
丁度良い熱と砂の重さと波の音でリラックス出来てとても気持ち良く健康になれるというわけです!


kyusyu-8002.jpg
砂蒸し体験をして池田湖に戻りましたが残念ながら霧は晴れませんでした。


kyusyu-8011.jpg
楽しみ地元限定ソフトの紫芋ソフト!を、食べながらさらに待ちました・・・


kyusyu-8010.jpg
結局最後まで霧は晴れませんでした。


kyusyu-8009.jpg
しかたないので開聞岳の麓まで足を延ばして薩摩富士とも呼ばれるその美しい姿を見てきました!


kyusyu-8013.jpg
何とか開聞岳が見られて九州観光は終了です!帰りは志布志港からフェリーなので鹿児島湾をグルっと回って対岸を目指します。まずは指宿スカイラインで鹿児島市まで行きます。


kyusyu-8015.jpg
これがかなり走り心を刺激する道・・・さらに誰も走ってなく貸切・・・そりゃまあ楽しかったですよ~(笑)


kyusyu-8019.jpg
途中展望台でその鹿児島湾を眺めたりも出来ます。


kyusyu-8023.jpg
鹿児島市に着いてJR鹿児島中央駅で最後の買い物&昼食です。


kyusyu-8021.jpg
駅ビルの地下に佐世保で食べられなかった佐世保バーガーがありました!昼食はこれに決定。でも待ち時間が心配で聞いてみると「7、8分です」 ふぅ・・・普通ハンバーガーってそんなもんよね~


kyusyu-8022.jpg
予想時間通りで出来たハンバーガーは、レギュラーサイズでもボリューム満点、味も満点でした♪


kyusyu-8050.jpg
全てが済んで帰りのフェリー「さんふらわあ さつま」が待つ志布志港に到着。


kyusyu-8029.jpg
帰りは大阪までのフェリーに乗ります。何故東京までじゃないかというと、異常に高いからです。北海道(約2万3千円)までと同じぐらいの距離だと思うのですが、東京→鹿児島は約8万円でした。半分の大阪まででも今回2万5千円です。これに大阪からの高速代1万+ガソリン代1万を足しても圧倒的に安いのでこのルートになりました。


kyusyu-8031.jpg
出航1時間前の17時に乗船開始、今回は低車高扱いされず一般車と同時乗船でした。


kyusyu-8032.jpg
大阪まで13時間と乗船時間が短いので大部屋の2等客室です。


kyusyu-8034.jpg
定刻18時出航 九州とお別れです。天気にも恵まれ美味しい物もいっぱいでとっても楽しいドライブ旅行でした♪


kyusyu-8035.jpg
風呂入ってビールを飲んで寝ました~飲んでしまえば大部屋でも寝られちゃいます・・・(笑)


5月8日(月)
池田湖→指宿温泉→砂蒸し風呂→池田湖→紫芋ソフト→開聞岳→指宿スカイライン→鹿児島中央駅→昼食・ログキット(佐世保バーガー)→志布志港乗船→太平洋








kyusyu-8036.jpg
5月9日(火)
朝日が昇る頃に目が覚めて、海を眺めながら朝風呂です♪


kyusyu-8038.jpg
そして7時40分大阪南港に着岸して下船しました。


kyusyu-8037.jpg
大阪で途中下車になった事が無駄にならないよう、ある目的のために京都へ移動です。


kyusyu-8039.jpg
それはトミタ夢販売本社への御挨拶!いつもお世話になっているスタッフさんにお土産届けて、旅行中の話を聞いて頂いたり、トミーカイラへのお願いも聞いて頂きました~さらに写真のようにデモカーと並んでの撮影もさせて頂きとても嬉しかったです♪ 


kyusyu-8040.jpg
無事目的も果たして昼食は、AYAが社員旅行中に食べて美味しかったという「第一旭」さんの支店へ


kyusyu-8041.jpg
白濁させないトンコツスープ、美味しい!チャーシューも美味しい!でも何かAYAが食べたのと写真では違う感じなのは気のせい? まぁ美味しかったから良いかな~


kyusyu-8044.jpg
さっ後は東京までたった500km!って結構あるじゃん・・・最後まで安全運転でね~


kyusyu-8046.jpg
途中雨には降られたものの心配した渋滞も無く、深夜帰宅予想が20時には帰宅出来ました!これで九州ドライブは完結です!総走行距離は3,865kmでした!


5月9日(火)
太平洋→大阪南港→トミタ夢販売→昼食・第一旭(ラーメン)→東名高速→MAR帰宅









kyusyu-8083.jpg


kyusyu-8082.jpg


kyusyu-8081.jpg


kyusyu-8080.jpg







25r-kumamoto-05.jpg
皆さんに投票頂いた九州ドライブアンケートの結果発表です♪

ベストショット1位「熊本県 阿蘇」


25r-fukuoka-07.jpg
ベストショット2位「福岡県 海の中道」


25r-miyazaki-05.jpg
ベストショット「宮崎県 都井岬」


kyusyu-4043.jpg
グルメ1位「熊本県 馬肉料理」


kyusyu-3028.jpg
グルメ2位「佐賀県 呼子イカ料理」


kyusyu-6040.jpg
グルメ3位「宮崎県 地鶏料理」

アンケートにご協力頂いた皆さん、ありがとうございました♪