美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

driveinniigata-yamagata2008-001.jpg
9月13日(土)・1日目
日本海側というだけ遠いイメージになりがちですが、東京から約300kmで意外と近い新潟県♪前夜20時出発で深夜には、魚沼市にある鏡ヶ池に隣接する道の駅いりひろせに到着、仮眠をとって朝を迎えました。


driveinniigata-yamagata2008-002.jpg
どこで仮眠をしても良かったので、水鳥が集まる池があるここを選びました。しかし池の周囲を一周しましたもアヒルが1組だけでちょっと残念でした。


driveinniigata-yamagata2008-005.jpg
魚沼市から義父(AYAパパ)の故郷である長岡市に移動して、郷土資料館&小動物園のある悠久山へ、さっきキレイな朝日を見たばかりなのに雨が降り始めてしまいました。


driveinniigata-yamagata2008-006.jpg
ここ小動物園でも「トキ近似種館」建設中で鳥類コーナーが閉鎖中とまた残念です。


driveinniigata-yamagata2008-011.jpg
公開中だったのはアライグマ、アナグマ(写真)、ミンク、キツネ、日本猿等の小動物たち♪


driveinniigata-yamagata2008-008.jpg
日本猿は丁度子供が生まれたばかりで、赤ちゃん猿がいっぱいで可愛かったです。


driveinniigata-yamagata2008-009.jpg
郷土資料館は城を模した外観でここで愛車撮影を考えていたんですが、小高い丘の上にあって無理でした。資料館の展示の内容は「長岡藩の文化財」、AYA家の御先祖様の物もあったかも!?(笑)


gourmet-niigata-08.jpg
昼食は長岡市の名物「長岡そうめん」、ここ「まるや君が代」さんは、その昔AYA家が帰省した時に家族で食事をしたお店です。それを懐かしがって10年前くらいに前愛車で2人で食べに来ました。

今回はさらにそれを懐かしがる+是非新潟グルメに登録をと思い訪れました!


driveinniigata-yamagata2008-015.jpg
店の奥が製麺工場になっていて、工場見学が出来るようになっていました。


driveinniigata-yamagata2008-020.jpg
最近流行の大人の社会化見学「製麺工場見学」しました♪


driveinniigata-yamagata2008-090.jpg
製麺工場の更に奥には、ここで製造された笹めんを使っての名物「湧き水笹めん流し」が頂けます!10年前2人で来た時は、目の前をぐるぐる回る笹めんを仲良く食べました。


driveinniigata-yamagata2008-017.jpg
新潟グルメにも是非「湧き水笹めん流し」を加えたかったのですが、夏期限定商品でこの日は食べる事が出来ませんでした。


gourmet-niigata-10.jpg
今回は1階の食堂「つるりん房」さんで長岡そうめんを頂きます。僕は基本の「長岡そうめん」です♪


gourmet-niigata-07.jpg
AYAは3年熟成物そうめんを注文、こちらは珍しくザル盛りで…どちらもコシがあって美味しい!でもやっぱりそうめんは水に浮かせた方が良いと思いす♪


デザートは前回の新潟ドライブで寄った「江口だんご本店」さんへ

driveinniigata-yamagata2008-024.jpg
僕は幻の餅米「大正餅」を使った「むかしぼたもち」と素敵なお姉さんがその場で立ててくれる抹茶のセット♪


gourmet-niigata-12.jpg
意外(?)な事に抹茶初体験!かなり苦い大人な飲み物のイメージでしたが大丈夫でした~そしてこの限定ぼたもち、餡の甘さともちもちの餅でめっちゃ美味しかった!!


gourmet-niigata-11.jpg
AYAが夏季限定ずんだあんみつ♪ずんだというと仙台が有名ですが新潟も隠れたずんだ処で、AYAも昔から慣れ親しんていてずんだ系が大好き!そんなずんだ好きなAYAも納得の美味しさだったそうです♪


driveinniigata-yamagata2008-031.jpg
長岡市から新潟市に移動して日本海を見渡せる展望台「日本海タワー」へ


25r-niigata-05.jpg
タワーと言っても水道局のビルに、回転展望台が取り付けられている珍しい形です。


driveinniigata-yamagata2008-029.jpg
晴れていればこの展望台から佐渡島が見られるはずなんですが、朝降っていた雨は止んだものの、この日は雲が多く残念ながら見えませんでした。


driveinniigata-yamagata2008-037.jpg
今日の宿「新潟イーストホテル」にチェックインして夕食へ


gourmet-niigata-13.jpg
日本海に面する県は魚の美味しい場所が多く新潟県では特に寿司屋さんが多いので、新潟グルメの代表を寿司屋さんに決め、星の数ほどある店から「河竹鮨」さんにしました!決め手はシャリが「魚沼産コシヒカリ100%」だったからです!やっぱり新潟といえばお米に拘りたいですよね~


gourmet-niigata-15.jpg
メインのお鮨の前にたくさんある一品料理の中から、新潟の郷土料理「のっぺ」です。これは里芋、人参、コンニャク他色々な野菜を細かく切った煮物で味付けは筑前煮風、冷たくしてあり上にイクラ等がトッピンしてあるのが特徴みたいです♪


gourmet-niigata-16.jpg
お隣山形県の名物「だだちゃ豆」、枝豆なんですが何ともいえない良い香りがしました。


driveinniigata-yamagata2008-033.jpg
「ほっき貝のバター焼き」、コリコリの歯応えと貝の甘みとバターがマッチして美味しかったです。


gourmet-niigata-17.jpg
そしてメインの握り寿司!AYAは新潟寿司三昧企画加盟店の企画セット「極み」!トロ、ウニ、イクラ、南蛮海老と地魚の豪華握りセット!!!


gourmet-niigata-18.jpg
僕は地魚を中心にした「おまかせ握り」!新鮮なネタにふっくら炊き上げられた魚沼産コシヒカリ100%がベストマッチ!ただでさえ新鮮で美味しいネタに、美味しいお米で炊かれたシャリがプラスされて、めっちゃ美味しくて大満足でした!!!

翌日早朝出発なため、今日は深夜徘徊無しで早めの就寝で~す。


9月13日(土)・1日目
新潟県→鏡ヶ池→長岡市郷土資料館→悠久山小動物公園→長岡そうめん工場見学→昼食・まるや君が代つるりん房(長岡そうめん他)→江口だんご本店(ずんだあんみつ、むかしぼたもち抹茶セット)→日本海タワー→新潟イーストホテル→夕飯・佐渡前河竹鮨(地魚おまかせ握り、極み握り鮨・他)







driveinniigata-yamagata2008-039.jpg
9月14日(日)・2日目
最近はのんびり気味のドライブ計画でしたが、今日は久しぶりに朝6時にチェックアウト、新幹線の始発到着と同時に目の前の新潟駅へ


driveinniigata-yamagata2008-040.jpg
ゲットしたのは朝食用の「村上 牛しぐれ」弁当です♪


driveinniigata-yamagata2008-041.jpg
生姜味の効いた佃煮風のお肉がお弁当にピッタリの味で美味しかった!駅弁ゲットも最近のドライブの楽しみになりつつありますね~(その内名物&グルメに駅弁コーナーが出来るかも!?(笑))


25r-yamagata-03.jpg
早朝出発で新潟県から山形県南部の高畠町にある高畠ワイナリーへ


driveinniigata-yamagata2008-142.jpg
まずは大人な社会科見学「ワイン製造工場見学」です♪しかしまだ機械が稼動してなくて、残念ながらパネルのみの見学となりました。


driveinniigata-yamagata2008-047.jpg
売店で人気No1ワインケーキと数量限定さくらんぼスパークリングワイン他をGET!最近たんぽぽメンバーさんにワインをお土産にして一緒に飲むのがブームなんですが、ワインを飲んでの大失敗はもう昔の事で良いのかな…(笑)


gourmet-soft-yamagata-01.jpg
AYAは珍しく大試飲会をやってましたが、僕は飲酒運転になってしまうので、ここの人気No1ワインを使った地域限定ソフト「まほろばの貴婦人(白)ソフト」を頂きました♪

ワインを使ったソフトは珍しいですよね?基本は葡萄味ですがちょと大人の味になってます!あっアルコールは1%未満ですから大丈夫ですよ~(笑)

AYAは地域限定ソフト「さくらんぼソフト」です♪こちらは濃厚なサクランボの味と香りが楽しめるソフトでした♪


gourmet-yamagata-11.jpg
今日は急ぎ足なのでここからワープ(高速移動)で山形県の中央にある村山市へ、そして昼食は最上川三難所そば街道十番店「古原屋」さんです。


gourmet-yamagata-10.jpg
AYAは「上板そば」、この地方でもりそばはこのような板にのって出されます。山形県で栽培された大粒の蕎麦「でわかおり」を使用した丁度良い太さ麺は、コシと喉越しとそして良い香りの美味しい蕎麦でした!


gourmet-yamagata-09.jpg
僕のは山形名物の「冷やし肉うどん」です。一見普通の肉そばに見えますが温かくありません!でももっとキンキンに冷たいかと思ってら温い感じ、っていうとあんまり美味しそうじゃないかな?でもこれがめっちゃ美味しい!!!完全ハマリました~具の鶏肉もコリコリと歯応えがあって美味しかったな~!


driveinniigata-yamagata2008-101.jpg
そしてまたワープ(高速移動)で山形県北西部の酒田市へ、そして酒田市にある舞妓茶屋「相馬楼」さんに到着。江戸時代、酒田港から山形名産のベニバナや庄内米などが北前船で全国に運ばれ、帰りには全国から様々な物が運び込まれとても賑わったそうです。その荷を取り扱う豪商達の集まる料亭として「相馬楼」は作られ夜毎舞妓、芸子を呼び賑やかに遊んだそうです。

そんな歴史ある文化的建物も一時は資金難で閉鎖されかかったのですが、地元にある三元豚で有名な平田牧場の社長さんの援助で現在資料館として保存されてるそうです。


driveinniigata-yamagata2008-100.jpg
今回ワープを繰り返して急ぎ足で来たのは2時から相馬楼2階で演じられる舞妓踊りを見るためでした!酒田港が賑わった時代に豪商達が楽しんだであろう踊りを、二人の可愛い舞妓さん達が演じてくれました。

公演後に記念撮影♪僕の隣の娘は「ともや」さん…こちらの方だけ名前を覚えを覚えてるのは何故?^^;


driveinniigata-yamagata2008-107.jpg
可愛い舞妓さんを見た後は日和山公園へ、ここに先ほどの話で聞いた豪商達が、日本中駆け巡った北前船のレプリカがありました。小さい船だったんだと思ったら1/2なんだそうです。


driveinniigata-yamagata2008-106.jpg
これは公園のシンボル山形県指定文化財の「日和山六角灯台」です。


25r-yamagata-08.jpg
日和山公園から最上川の対岸に向かう途中、酒田港に海上保安庁の船が停泊しているのが見えたので寄って見ました。舞鶴港の自衛艦のように見学できればと思いましたが、残念ながらそれは無理そうだったので愛車撮影だけしてみました。


driveinniigata-yamagata2008-111.jpg
対岸の目的地山居倉庫へ、この倉庫にベニバナや庄内米が集められて北前船に積まれて日本中に送られていきました。
外観は当時のままですが、中は近代的に改造され現在も倉庫として使われているそうです。


driveinniigata-yamagata2008-116.jpg
倉庫裏には風除け&日除けとして植えられた欅並木があり、良い散歩コースになってました。


driveinniigata-yamagata2008-114.jpg
欅並木の途中の「三居稲荷神社」で今回のたびの安全祈願をさせてもらいまいした。


driveinniigata-yamagata2008-058.jpg
今日のホテル「ルートイン酒田」にチェックインして夕飯へ


gourmet-yamagata-13.jpg
今日の夕飯は、昼間の相馬楼を救った三元豚で有名な平田牧場さん直営レストラン「とんや」です!文化財保存に協力する偉いお店なのかと思うとちょっと嬉しい!っていうか凄い儲るのかな~(笑)

それもそのはずこの日も行列が凄かったです。土日は予約を受け付けてないので皆さん並んでますが、僕はグルメ王なので特別予約させてもらいました!(爆)

予約出来たのはグルメ王だからじゃなくて、予約制の「とんや しゃぶしゃぶコース」をお願いしたからです!今回は平田牧場の代名詞でもある三元豚と、中華の高級食材として有名な金華ハムの元になる金華豚の合盛コースを注文しました。


gourmet-yamagata-15.jpg
「前菜」、豚肉軟骨ジャーキーはジャーキーでも柔らかくて塩辛くなくて良い感じでした♪金華生ハムサラダは生ハムでマリネされた野菜を巻いてありました。


gourmet-yamagata-16.jpg
「揚げ物」、メンチカツとしそ巻きとんかつ、サクサクの衣と肉汁ジューシーなお肉ともう絶妙過ぎ!これなら並んでも食べたくなるのが分かります!他のお客さんがとんかつを食べてるので、店内に揚げ物の良い香りが漂っていて食べたくなっていたのでコースに付いてて良かったです♪


gourmet-yamagata-17.jpg
そしてメインのしゃぶしゃぶ用の肉が運ばれてきました!美しくカットされ並べられた三元豚(左)と金華豚(左)ツヤツヤのお肉はもう芸術品です!


driveinniigata-yamagata2008-051.jpg
三元豚とは3品種の豚の交配によって生まれたブランド豚の名前で、色々な牧場で交配されているのでその飼育業者の名前をつけて呼ばれる事が多いそうです。その中でも個人的にこの「平牧三元豚」が一番有名と思い今回の山形グルメに選ばせて貰いました!


driveinniigata-yamagata2008-050.jpg
平牧三元豚を育てた技術を生かして、新しく生まれたのが「平牧金華豚」なんですね。


gourmet-yamagata-18.jpg
この三元豚と金華豚のしゃぶしゃぶのタレは何と温かいそばつゆ!ポン酢じゃないの?と違和感をもちながらも一口食べると、これがめっちゃ合うじゃないですか!!!世の中にはまだまだ色々な食べ方があるもんだと思いましたね~

さて肝心なお肉ですが、三元豚はバラ肉で見た目は脂身が多いんですが、これを熱を通し過ぎないようにと言われた通りさっとしゃぶしゃぶして食べると甘みがめっちゃ美味しい!!!脂身が多ければ甘いんじゃないの?という感じではなく豚肉本来の甘みで凄く高級な美味しい肉に大変身でした!

金華豚もさっぱりしたお肉なのにコクがあるという、こちらも感動の味で大満足でした!!!

ただこんなに美味しいしゃぶしゃぶですが、完全予約制でこの日食べているのはうちだけで凄くもったいないですね~もう少し気軽に食べてもらい多くの他人にこの感動の味を楽しんでもらいたいです!


gourmet-yamagata-19.jpg
鍋のシメは蕎麦でこれも珍しいですね。山形の名物でもありますし、タレのそばつゆとも相性がバッチリだからかな~


driveinniigata-yamagata2008-059.jpg
ホテルに戻って今日は大浴場付きなのでのんびり入浴して就寝です…


9月14日(日)・2日目
新潟県→朝食・駅弁(村上牛しぐれ)→山形県→高畠ワイナリー→ワインソフト、さくらんぼソフト→昼食・そば街道十番店古原屋(冷やし肉そば・上板そば)→舞妓茶屋相馬楼→日和山公園→酒田港海上保安庁→山居倉庫→ルートイン酒田→夕飯・平田牧場 とんや(平牧三元豚・平牧金華豚合盛しゃぶしゃぶコース)







driveinniigata-yamagata2008-060.jpg
9月15日(月)・3日目
朝焼けに染まる鳥海山、今日も晴れるといいな~♪


driveinniigata-yamagata2008-062.jpg
ネット予約特典で朝食バイキングが無料サービスだったので、珍しくホテルで朝食しました。


driveinniigata-yamagata2008-063.jpg
チェックアウトをして隣の鶴岡市にある「加茂水族館」へ


driveinniigata-yamagata2008-064.jpg
一部の方はご存知かもしれませんが、僕は最近ちょっと水族館が苦手になってきてます。完全にダメではなく、この水槽は大丈夫だけど、あの水槽はダメみたいな感じ…ただその違いも、そもそもの原因もよく分からないのですけどもね~^^;

こんな魚が海や川にいるのを知ったからかな!?(笑)


driveinniigata-yamagata2008-067.jpg
魚を見る意外にも楽しみはいっぱい!まずはウミネコの餌付けです!係員さんがくるとそれまで一羽も飛んでなかったのに上空を埋め尽くす海鳥が集まってきました。



係員さんのお手本の後で子供達が餌付け体験したのですが、タインミングが悪いとキャッチ出来ずに餌の小鯵は海の中へ…この時はお客さんも少なかったので僕も挑戦させてもらいました!

慎重にタイミングを測って投げると見事にキャッチしてくれました!ただ動画にはキャッチした瞬間が映ってないんですよね~再生5秒付近でコマ送り再生すると左上から小鯵を銜えて飛んでくるカモメが見えるんですが、どうですか?(笑)


driveinniigata-yamagata2008-081.jpg
続いて楽しいアシカショー!カリフォルニャアシカのゆずちゃんが頑張ってくれました♪


driveinniigata-yamagata2008-085.jpg
次はゴマフアザラシとペンギンの餌付けタイム、生まれたばかりのチビゴマちゃん可愛かったでちゅ♪


driveinniigata-yamagata2008-120.jpg
そして最後に加茂水族館メイン世界一の展示数を誇るクラゲ展示館「クラネタリウム」へ!


driveinniigata-yamagata2008-119.jpg
世界一って凄いですよね~暗闇にライトアップされた美しいクラゲ達の姿を皆さんも是非!


driveinniigata-yamagata2008-a101.jpg
「ユウレイクラゲ」



「ミズクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-a103.jpg
「ビゼンクラゲ」



「タコクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-a108.jpg
「キタユウレイクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-a111.jpg
「エチゼンクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-a112.jpg
「ハナガサクラゲ」



「カブトクラゲ」



「オキクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-a128.jpg
「アカクラゲ」



「ヤナギクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-a127.jpg
「アミガサクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-a130.jpg
「アマガサクラゲ」


driveinniigata-yamagata2008-079.jpg
クラゲの餌付けタイム♪



ミズクラゲ餌付けシーン、餌のオキアミが投入されますが、食べてる雰囲気はわかりづらいかも!?



アカクラゲ餌付けシーン、餌はミズクラゲ…触手で掴んだミズクラゲを徐々に上に運んで行く様子が見られました。


driveinniigata-yamagata2008-075.jpg
最後にミズクラゲのお触りタイム♪


driveinniigata-yamagata2008-076.jpg
ブニョブニョかと思ったら意外と手応えがあるんですね~これならポニョも乗れる訳かな!?(笑)


gourmet-yamagata-24.jpg
美しいクラゲちゃん達に癒された後は、そのクラゲちゃんを食したいと思います!ってこの流れ非常に残酷な気がしなくも無いですが、クラゲって健康と美容にかなり良いみたいですね♪(笑)


gourmet-yamagata-22.jpg
僕はクラゲ尽くしの「クラゲ定食」にしました。メインはあの漁師さんの天敵エチゼンクラゲの刺身、基本は中華食材のクラゲのようにあまり味は無いのですが、半生タイプに仕上げられてるので食感がプリプリで意外と美味しかったです。

ただクラゲの和え物にクラゲ春巻き、クラゲの食感が続くとやっぱり飽きちゃいますね~(笑)


gourmet-yamagata-21.jpg
AYAは麺にクラゲが練り込まれてる「クラゲラーメン」、知らなければ普通のラーメンとして食べられる感じでありながら、低カロリーで食物繊維も豊富な健康食になってます!


gourmet-soft-yamagata-03.jpg
そしてデザートは地域限定ソフト「クラゲソフトクリーム」です。


gourmet-soft-yamagata-04.jpg
細かいクラゲ入りのソフトなので味は普通のバニラ味でした♪


driveinniigata-yamagata2008-121.jpg
食後は腹ごなしに水族館横にある荒崎灯台へ、急階段を登るのですが、たった60mでヘトヘトです。雲が無ければ遠く鳥海山まで見渡せるという絶景ポイントでした。


driveinniigata-yamagata2008-137.jpg
鶴岡市から国道112号月山花笠ラインで山形県内を南下、途中月山ダムの看板を見つけ寄って見ました。管理事務所を覗くと「ダム内見学可」とあったので、見られるなら見たいなと思っていたら、今から見学ツアーに出発するスタッフが「良かったら御一緒に」と声を掛けてくれました!


driveinniigata-yamagata2008-124.jpg
そんなこんなで大人の社会科見学「ダム施設内見学」のスタート!


driveinniigata-yamagata2008-128.jpg
いきなりですが、ここでスタッフからの問題!「ここダム最上部の気温は22度ですが、さてこれから最下部に行くと気温は上がるか下がるか?」、さて答えは!?


driveinniigata-yamagata2008-129.jpg
エレベーターに乗って最上部から最下部まで下りると…


driveinniigata-yamagata2008-130.jpg
じゃーん15度になりました!答えは「下がる」が正解です!ダム内部は年間ほぼ一定気温なので、真夏だともっと温度差が感じられるそうです。


driveinniigata-yamagata2008-127.jpg
ダム内管理用の提体監査廊を通って、ダム最下部にあるコンジットゲートと呼ばれる通常放水用ゲートを見学しました。


driveinniigata-yamagata2008-097.jpg
巨大油圧シリンダーで開閉されるこのゲートを使ってダムの水量調節をしているそうです。万が一壊れた場合は給水口に蓋をするそうですが、それは人力なんだそうです!


driveinniigata-yamagata2008-133.jpg
エレベーターで上へ、今度はさっき歩いてきた堤防の直ぐ下にあるクレストゲートを見学。


driveinniigata-yamagata2008-132.jpg
ダム上部にあるこのクレストゲートは、洪水時等の緊急排水用で普段は使われないそうです。


driveinniigata-yamagata2008-135.jpg
そんな緊急排水用クレストゲートが雪解け水が溜まるGW時期に開放され超排水ショーが見られるそうですよ!


driveinniigata-yamagata2008-131.jpg
この日自家水力発電用の排水でもキレイな虹がかかってましたが、超排水時はもっと大きな虹が見られるそうですので
お近くの方は見に行かれてはどうですか~


25r-yamagata-07.jpg
いつもはただの壁にしか見えないダムも、見学をしてみると色々な役に立ってるんだと実感しました♪


driveinniigata-yamagata2008-139.jpg
ダム見学を終えてさらに国道112号を南下して山形県最南部の米沢市を目指します。途中で単線ローカル線の踏み切りに引っかかりましたが、運が良いのか悪いのか!?(笑)


gourmet-yamagata-29.jpg
米沢といえば米沢牛か米沢ラーメンか?どちらを夕飯にするか迷った結果米沢牛になりました!お店は老舗「米沢牛 登起波」の味を気軽に楽しめる「登起波分店 登」さんです。


gourmet-yamagata-28.jpg
僕は「米沢牛牛丼」、牛丼ながら厚切りされた米沢牛の甘みと玉葱の甘みが絶妙!その旨味が溶け込んだタレがご飯に染みてまた美味しい!


gourmet-yamagata-27.jpg
AYAは登起波の看板メニュー「米沢牛牛鍋」、柔らかい米沢牛に老舗伝統の割り下の味が染み込んでめっちゃ美味しかったそうです!

今回の新潟・山形グルメドライブも大満足で終了です!最後までレポを御覧頂いた皆様ありがとうございました~


9月15日(月)・3日目
山形県→加茂水族館→クラネタリウム→昼食・クラゲレストラン(クラゲラーメン他)→クラゲソフトクリーム→荒崎灯台→月山ダム見学→夕飯・米沢牛登起波分店 登(米沢牛牛鍋定食他)→帰宅






p09-15.jpg
新潟・山形グルメツアーから無事帰宅しました♪

でもマジで疲れました。もう今までの調子でドライブ計画しても、体力が続かない事を実感しました。行きは昼寝もして十分体力を溜めて新潟まで一般道走行しました。帰りも時間的余裕があったので出来るだけ一般道走行して高速代を浮かせたかったのですが、無理を出来無さそうだったのでほぼ全線高速で帰宅でした。

その帰り道ちょっと面白い事がありました!途中仮眠を取りながら深夜割りだけは適用したいと、東北道最後の蓮田SAで20分の時間潰しをしてました。皆同じ考えで駐車場は満車状態、しかも売店等を利用しないで車の中でボーっとしてる人が多数、これだけでもちょっと面白かったのですが、蓮田SAから料金所までは13kmなので僕が23時55分に発進すると凄い数の車が一斉に動き出してちょっとした出口渋滞になりました。皆さん計算が一緒なんだなと思い笑ってしました!(笑)

ちなみに料金所通過は0時05分で無事深夜割適用で6千円が3千6百円になりました♪






driveinniigata-yamagata2008-202.jpg
山形土産①


driveinniigata-yamagata2008-201.jpg
山形土産②


driveinniigata-yamagata2008-203.jpg
山形土産③


driveinniigata-yamagata2008-200.jpg
山形土産④


driveinniigata-yamagata2008-204.jpg
新潟土産


今回は各地で色々なお土産をゲット出来ました!ただ残念だったのは生だだちゃ豆が買えなかった事です。新潟食べただだちゃ豆が凄く美味しかったので、最終日に本場山形の物をゲットしようと街道沿いの産直センターを数軒覗きましたが、どこも売り切れでしかたなく冷凍の物を買って来ました。

だだちゃ豆独特の香りはしますが残念ながら食感はイマイチかな~美味しいだだちゃ豆探しにまた山形ドライブに行きたいと思います!


グルメドライブ恒例(?)のミニミニアンケート!今回のレポで一番興味を持ったグルメは何でしたか?(笑)


 1、長岡そうめん (君が代 つるりん房)
 2、ずんだあんみつ・むかしぼたもち (江口だんご本店)
 3、魚沼産コシヒカリ100% 地魚鮨 (河竹鮨)
 4、村上牛しぐれ弁当 (新潟駅)
 5、ワインソフト・さくらんぼソフト (高畠ワイナリー)
 6、冷やし肉そば・上板そば (そば街道十番店古原屋)
 7、平牧三元豚・平牧金華豚合盛しゃぶしゃぶコース (平田牧場 とんや)
 8、エチゼンクラゲ定食・クラゲラーメン (クラゲレストラン)
 9、クラゲソフト (クラゲレストラン)
10、米沢牛牛丼・米沢牛牛鍋 (登起波分店 登)