美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

p809-30.jpg
来週末の3連休は紀伊半島ドライブに決定しました♪

来週10月11日(土)~13日(祝)の3連休で、三重県と和歌山県へ愛車撮影&名物グルメドライブに行ってきます!いよいよ本土最終目的地、前愛車のコロナクーペで本州全県走破の時も、和歌山県が最後でした。

その時の緊張&感動した事を思い出します!その時は時間の関係で、和歌山県では那智の滝を見ただけなのと、グルメドライブの一区切りとして計画にも力が入ってます!

ところが改めて地図を眺めると和歌山県って大きいですね!和歌山県だけじゃくて三重県も小さい県というイメージでしたが、意外に縦長、まぁそんな感じだから前愛車の時も後回しだったし、結局那智の滝だけしか行けなかったのね。(爆)

それから観光したい場所も食べたい物も多すぎ、何をどう優先させて良いか迷いに迷ってます。そんな状態はありますが、どんなグルメドライブになるかレポをお楽しみに♪







driveinnanki-004.jpg
全国制覇を目指して本土最後の目的地の三重県と和歌山県をドライブしてきました!

10月11日(土)・1日目
前夜20時出発で朝6時に三重県伊勢市にある伊勢神宮の下宮に到着しました。


driveinnanki-002.jpg
お伊勢参りは下宮からという事で、北御門をくぐって人よりも数倍太い大木に囲まれた森を抜けて正宮へ


driveinnanki-001.jpg
神々しく静寂に包まれた正宮でお参りしました。


driveinnanki-005.jpg
続いて内宮へ、伊勢神宮というとこちらの方が有名で、昔僕たちも一度来た事がありました。


driveinnanki-007.jpg
大鳥居をくぐって宇治橋で五十鈴川を渡ります。


driveinnanki-012.jpg
清らかな五十鈴川の水で心と身を清めてから参宮します。


driveinnanki-013.jpg
垂仁天皇26年にご鎮座されてから2000年、4重の御垣に囲まれた一番奥にあるご正殿に、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)がお鎮まりになっています。

一生に一度はお伊勢参りを…


driveinnanki-010.jpg
昔は気が付きませんでしたが境内にはたくさんのニワトリが放し飼いにされていました。神の遣いなんでしょうか?



お伊勢参りを済ませて参道にある「おはらい町通り」へ、しかし伊勢神宮は朝5時に開門されてかなり参拝客の方はいるんですが、ほとんどお店はまだ開いてません。


driveinnanki-017.jpg
そんな訳で朝食は一番早く開店する「わらじや」さん!ここで伊勢名物を頂きました。


driveinnanki-018.jpg
僕は「伊勢うどんとてこねずしのセット」、伊勢うどんは麺が柔らかいと聞いてましたが、確かに柔らかいですが思ったほどではなかったです。黒いたまり醤油のタレも見た目ほどしょっぱくはありませんでしたが…一度食べれば満足かな~(笑)


driveinnanki-020.jpg
AYAは「伊勢釜めし」を注文、海老や椎茸等具沢山で御飯も山菜御飯になっていました♪


driveinnanki-23.jpg
朝食後に超有名な「赤福餅」を赤福本店さんで頂きます。


driveinnanki-024.jpg
餡子の甘さ加減とお持ちのバランスが良くてやっぱり美味しいですね~


driveinnanki-28.jpg
江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現された「おかげ横丁」を散策。


driveinnanki-153.jpg
昔からの名産品、歴史、風習、人情まで再現されているとか♪


driveinnanki-152.jpg
伊勢神宮からから二見浦にある「二見輿玉神社」へ


driveinnanki-32.jpg
こちらで有名なのは、大小並ぶ岩に注連縄が飾られた「夫婦岩」、日の大神を拝する鳥居の役目もしているそうです。


driveinnanki-168.jpg
この神社には無事かえる、貸したものがかえるなどの縁起物としてカエルの置物がたくさん飾られてます。


driveinnanki-034.jpg
おみくじもこんな感じ!


driveinnanki-033.jpg
口の中にあるおみくじを引いてるんですが何か怪しい!?(笑)


driveinnanki-042.jpg
志摩半島を南下して阿児町にある「グリル エドイチ」さんで昼食です。


driveinnanki-041.jpg
伊勢志摩と言えば真珠の洋食で有名な町です。グルメ王はその真珠も食べちゃいます!といっても真珠そのものではなく、真珠養殖に使われた貝の貝柱を使った料理です。


driveinnanki-040.jpg
「パールコロッケ」と名づけられた真珠貝の貝柱のクリームコロッケ、同じ貝柱でもホタテとは食感、味、香りも微妙に違います!その貝柱の味と香りを十分楽しめるように工夫されたホワイトソースとの相性ばっちりで美味しかった!


driveinnanki-045.jpg
昼食後はグリルエドイチさんの裏にある「横山展望台」へ


driveinnanki-044.jpg
この展望台からは入組んで複雑な地形美、英虞湾の絶景が一望でした!


25r-mie-04.jpg
英虞湾から無料開放された元有料道路「パールロード」を北上して鳥羽に向かいました。途中で昔一度遊びに来た事がある志摩スペイン村へ寄りましたが、イマイチ賑わってませんでしたね…先日閉園したチボリ公園のようにならないと事を祈るばかりです。


driveinnanki-050.jpg
鳥羽展望台に到着すると、鳥羽一郎さんの「兄弟酒」の歌碑がありました!鳥羽と言えばやっぱり鳥羽一郎さんなんですね~


driveinnanki-044.jpg
この後ちょっと(30km…^^;)走って松阪駅に寄ってから再び志摩へ


driveinnanki-051.jpg
今日の宿鵜方駅前にある「ステーションホテル鵜方」にチェックインしました。


driveinnanki-053.jpg
夕食は「松阪牛肉亭 長太屋」さんです。今日はこちらで「松阪牛ステーキコース」を頂くんですが少々問題発生です…


driveinnanki-058.jpg
「前菜」、松坂牛のタタキと小鉢のザル豆腐♪


driveinnanki-057.jpg
これはコースとは別注文した「松阪牛肉刺し」、これはねっとりした食感ととろける脂の甘みがめっちゃ美味しかったです!
流石松阪牛!!!


driveinnanki-056.jpg
そしてメインの「松阪牛ステーキ」なのですが、僕がイメージしたのとは違う形でした…料理は予約してなかったので、お店に行ってメインが焼肉のお店だと分かった時点で、修正は可能だったのに無理にステーキに拘ってしまった結果なので、お店のせいではありません。

松阪牛に関してはもう一度調べなおして必ずリベンジします!(何て理由を付けてまた食べたいだけかも!?^^;)


10月11日(土)・1日目
自宅→三重県→伊勢神宮外宮→伊勢神宮内宮→おはらい町→朝食・わらじや(伊勢うどんセット・伊勢釜めし)→赤福本店(赤福餅)→おかげ横丁→二見輿玉神社→昼食・グリルエドイチ(パールコロッケ)→横山展望台→パールロード→鳥羽展望台→夕飯・松阪牛肉亭長太屋(松阪牛ステーキコース・松阪牛刺し)






driveinnanki-060.jpg
10月12日(日)・2日目
伊勢志摩から美しい海沿いの景色を眺めつつ三重県を南下します。


driveinnanki-062.jpg
「道の駅 紀伊長島マンボウ」で朝食タイム♪


driveinnanki-066.jpg
朝食は松阪駅でGETした駅弁「モー太郎弁当」と「元祖牛肉弁当」です!


driveinnanki-067.jpg
僕は厚切り肉の入った「元祖牛肉弁当」、この厚切り肉、昔も今も松阪で育った牛を使っているそうです。昔は松阪牛と表記していたのですが、基準が厳しくなって松阪牛とは表記はなくなたものの、育て方は松阪牛と一緒のお肉を使用しているのでめっちゃ柔らかく美味しいお肉でした!


driveinnanki-068.jpg
AYAはすき焼き弁当「モー太郎弁当」、「モー太郎弁当」の特徴はメロディーセンサー付で蓋を開けると「ふるさと」の音楽が流れます。最近は他のお弁当にも付いてる物がありますが、こちらが日本初なんだそうです。味に関しても丁度良い味付けで煮られた和牛肉たっぷりの美味しいお弁当でした♪


driveinnanki-064.jpg
お弁当にプラスして道の駅の名前にもなってる紀伊長島名物「マンボウ」の串焼きも頂きました。


driveinnanki-065.jpg
プヨプヨした身をイメージしてましたが、意外に噛み応えがあり鶏肉のような食感でした。淡白な身の味と塩コショウのシンプルな味付けがマッチして美味しかったです。


driveinnanki-072.jpg
デザートは地域限定ソフト、三重県の有名牧場の「大内山牧場ソフト」です♪牧場系というとなめらかで濃厚な物が多いですが、サッパリしたジェーラート系食感のソフトクリームでした~


driveinnanki-070.jpg
三重の海や川には水鳥が多いですね!きっと水がキレイで魚が多くいるんでしょね♪


25r-mie-05.jpg
三重県内をさらに南下、ここは熊野灘の海岸に突き出た岩が吠える獅子の形に見える「獅子岩」です。


driveinnanki-075.jpg
熊野灘をさらに南下していよいよ和歌山県へ入りました!これで沖縄を除く本土は全て制覇しました♪


driveinnanki-076.jpg
今日はこれから熊野三山巡りをします!熊野三山は熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社の総称です。

まず最初は「熊野本宮大社」です!


driveinnanki-080_20160715084833490.jpg
国生みの神とされる伊邪那岐大神、人々に救いの手を差し伸べる家津美御子大神などが鎮座し、交通安全、大漁満足、家庭円満、夫婦和合、長寿の神として人々を迎え入れてきたそうです。熊野は古くから人々の熱い信仰に支えられた聖地であり、『伊勢へ七度、熊野へ三度』等と言われているそういです。

「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産に登録され、数多くの参拝者や観光客で賑わってました。


driveinnanki-170.jpg
熊野の守り神の八咫烏。神武天皇東征のとき、熊野灘の那智海岸(錦浦)に御上陸され、熊野から大和に入る険路を先導したといわれる鳥で、サッカー日本代表のマークに使われている事で有名ですね。


driveinnanki-082.jpg
現在は社殿は山の上にありますが明治22年の大洪水で流されるまでは熊野川の中洲にあったそうで、その場所には今でも大鳥居がありました。


driveinnanki-084.jpg
階段上りをして良い汗かいたので熊野サイダーで喉を潤します。微炭酸でさっぱりしておいしかった!


driveinnanki-087.jpg
熊野三山巡り2番目の「熊野速玉大社」へ


driveinnanki-154.jpg
全国熊野神社の総本宮とありましたが、どうやら熊野三山合わせてのようですね。3つの中では一番ひっそりとしてました。


driveinnanki-092.jpg
熊野速玉大社から車で5分の所にある「総本家めはりや」さんの「めはり寿司」で昼食タイム♪この辺りの名物でご飯を高菜漬けで巻いたものです。名前の由来は大きさや美味しさから「目を張る」からと言われてます。でもここの意外と小ぶりだったので、目を張るほどの美味しさだったのかな?僕は食べられないので分かりませんが…(笑)


driveinnanki-093.jpg
熊野三山巡り最後の「熊野那智大社」へ


driveinnanki-095.jpg
階段を下りていくと日本三大名爆「那智の大滝」が豪快な水飛沫を上げてました!ここで辺りを見回したんですが「熊野那智大社」がありません。てっきりここだと思い込んでいましたが完全な勘違いでした。^^;


driveinnanki-096.jpg
調べ直してみるとここから歩いて10分ほど山を登った所だと分かりました。表参道と裏参道とあって那智の大滝からは裏参道が便利と上り始めたのですがこれがめっちゃキツイ…


driveinnanki-097.jpg
裏参道は鎌倉時代そのままの旧道なので段が高いし、急坂だし、整地もされてなくて酷く歩き難い道…


driveinnanki-098.jpg
息が切れて足がパンパン…休憩取りながら20分かけて何とか上りきりました。


driveinnanki-105.jpg
登りきった者だけが見られる昔と変わらぬ絶景!


driveinnanki-101.jpg
お清めの護摩木を焚いて健康祈願。


driveinnanki-100_20160715084834429.jpg
無事に熊野三山を巡って記念撮影♪


driveinnanki-107.jpg
最後の那智大社は本当にキツくて、帰りの運転中は膝が笑ってクラッチが踏めませんでした。那智大社からは下り坂だったので、ギアチェン無しで下ってきました!(笑)

町に出る前に那智寝ぼけ堂さんで休憩、ここで地域限定ソフト「元祖黒飴ソフト」を頂きました!那智名物の黒飴味のソフトクリーム、味の基本は黒糖かな?疲れた身体には最高の甘さでした♪


driveinnanki-109.jpg
那智勝浦にある勝浦シティプラザリゾートホテルにチェックインをして夕飯へ、今日の夕飯は「料亭 縁」さんです。


driveinnanki-110.jpg
那智勝浦といえば生まぐろの水揚げ日本一の漁港です!今日はその生まぐろを色々な料理で頂きます♪


driveinnanki-111.jpg
まずは何と言っても「生まぐろ刺身」ですね!

でもマグロ尽くしの盛り合わせはメニューになかったので、グルメ王の特別注文で作って頂きました!それを聞いてた隣のお客さんが、同じのをお願いしてた時はちょっと嬉しかったです!(笑)

右は生メバチマグロの赤身と中トロ、中トロはもちろん赤身もねっとりとして美味しい♪

左は生本マグロの大トロと中トロです!!!この大トロが旨さと甘さを口に残しつつ溶けていきました~最高に美味しかったです♪


driveinnanki-113.jpg
「鮪カマスペアリブ」、、骨付きのままスペアリブ風の甘辛のタレを付けて焼き上げてあって美味しかった!


driveinnanki-112.jpg
「鮪わたバター炒め」、独特のクセとバター風味が奇跡のマッチング!としか言いようのないハマる味!!!今すぐにでももう1回食べたい美味しさでした!(><)


driveinnanki-113.jpg
「本マグロほほ肉すてーき」♪


driveinnanki-118.jpg
勝浦もう一つの名物クジラ料理!「マゴンドウ鯨尾の身のタタキ」、厚切りされているの適度な食感、赤身でさっぱりとしていて美味しかったです。


driveinnanki-115.jpg
「くじらのてっぱ」、てっぱとはヒレの部分でそれをボイルしてあります。ゼラチン質でプルプルの食感、ピリ辛マヨネーズソースで頂きました!

前日の事もあってメニュー選びにちょっと緊張しましたが今日は大満足でした!こちらのお店ももう一度訪れたい一軒になりました♪


driveinnanki-120.jpg
今日のホテル勝浦温泉町にあるので天然温泉の大浴場付で、階段上りで疲れた身体を癒して就寝です♪


10月12日(日)・2日目
三重県→道の駅紀伊勝浦マンボウ→朝食・駅弁(モー太郎弁当・元祖牛肉弁当)→マンボウ串焼き→大内山ソフト→獅子岩→和歌山県→熊野本宮大社→熊野速玉神社→昼食・総本家めはりや(めはり寿司)→那智大滝→熊野那智大社→那智ねぼけ堂→黒飴ソフト→夕飯・料亭 縁(生まぐろ刺身盛合せ・鮪わたバター炒め・鮪スペアリブ・くじらてっぱ他)







driveinnanki-121.jpg
10月13日(月)・3日目
今朝も本当は駅弁の予定でしたが、地方駅の売店は早々と閉まって昨夜はゲット出来ませんでした。


driveinnanki-160.jpg
その代わりホテルのネット予約者特典の無料朝食サービスを無駄にしなくて良かったかな?今までの無料朝食の中では一番の豪華さでした!


driveinnanki-122.jpg
前日に続いて紀伊半島をさらに南下して本州最南端の町串本町に到着、最初の目的地は「橋杭岩」です。


25r-wakayama-0.jpg
紀伊半島にはこのような自然に作られた不思議な形の岩が多いですね!ここも何故こんな形になったのかと、首をひねりたくなるような摩訶不思議な奇岩が並んでました。


driveinnanki-125.jpg
さらに南下して本州最南端の潮岬灯台に到着です!


driveinnanki-128.jpg
この潮岬灯台は登れるようになってるんですが、作りがかなり古くて階段はかなり狭くて急で怪我人が出ないか心配になるほどでした。と、いうのも昨日の熊野三山巡りの疲れもあって、自分達がかなり危なかったからかな?(笑)


driveinnanki-129.jpg
最上部まで登ると地球は青くて丸いと再認識しました♪


driveinnanki-130.jpg
潮岬から今度は紀伊半島西岸を北上、ここは「恋人岬」、夫婦波と呼ばれる珍しい波が打ち寄せる場所です。


driveinnanki-131.jpg
左右から波が来て中央でぶつかり合う様子が、夫婦の様だというらしいのですが、どうですか?


driveinnanki-132.jpg
さらに北上して白浜の「活魚鍋料理 風車」さんで昼食です。


driveinnanki-135.jpg
白浜といえば天然本くえ料理が名物、ふぐにも負けない美味しさで大人気の高級魚なので、お昼のお得な定食で天然くえを頂く事にしました!


driveinnanki-136.jpg
グツグツと煮えた土鍋の中で天然本クエの身が輝いてます!

その輝く白い身をポン酢に付けて口に運ぶと…トロトロのイメージでしたが意外と弾力ある歯応えの身で、淡白そうですが旨味と甘みがあって最高に美味しかった!!!高級魚の天然クエを昼定食でリーズナブルに頂いて大満足でした。


driveinnanki-138.jpg
食後はすぐ近くの「とれとれ市場」さんへ


driveinnanki-140.jpg
ここでで地域限定ソフト③「梅ソフト」を頂きました!味は梅ガムな感じ、爽やかな酸味で美味しかったです。


driveinnanki-141.jpg
ここから白浜の観光名所を巡ります。最初は「三段壁」と呼ばれる断崖絶壁の崖へ


driveinnanki-142.jpg
崖が海に向かって下ってるのではっきり言って東尋坊より怖かった…(笑)


driveinnanki-144.jpg
続いては「千畳敷」、岩質は三段壁に似た感じ!?


driveinnanki-145.jpg
全体的に低く広がってるから千畳敷だと思うんですが、一部写真のように高く突き出た部分もありした。下が削れた崖の上に立ってみましたが、次に来た波が削ったのが最後で崩れるという可能性もあったのかな?(笑)


driveinnanki-148.jpg
そしてここが白浜の名前の由来になった「白良浜」、しかし夏も終わり水着のお姉ちゃんがいなかったのでスルーです!(爆)


25r-wakayama-05.jpg
最後は夕日の名所「円月島」です!この夕日の名所で陽が沈むのを待ちたかったですが、帰宅時間も考え北上して和歌山駅に向かいました。


driveinnanki-161.jpg
円月島から大渋滞で和歌山駅到着が遅れ、またも駅弁ゲット出来ませんでした。夕飯は某和歌山ラーメン店を予定してましたが、渋滞で凝り固まった身体をほぐす為にお店を変更しました。駅から歩いて5分で行ける店にしたのですが、何と臨時休業!(><)

車移動にしなかった事を後悔しつつ、次に近い店に向かうと灯りついて営業中でホッとしました。その店は「中華そば のぶちゃん」さんでした。


driveinnanki-162.jpg
基本の「中華そば」を注文、正直店の雰囲気から味もイマイチかなと心配しましたが、味は美味しい!(笑)東京ラーメンと全然違うのに、何故か懐かしい感じの味!見た目濃い感じの和歌山ラーメンですが、意外とさっぱりスープで細麺との相性も良くとても美味しかったです。

ここで紀伊半島グルメ&ドライブは終了!最後まで御覧頂いた皆様ありがとうございました♪


10月13日(月)・3日目
和歌山→橋杭岩→本州最南端・潮岬灯台→恋人岬→昼食・活魚鍋料理風車(天然本くえ鍋定食)→とれとれ市場→梅ソフト→三段壁→千畳敷→白良浜→円月島→夕飯・中華そばのぶちゃん(和歌山ラーメン)→帰宅








driveinnanki-182.jpg
三重土産


driveinnanki-181.jpg
和歌山土産①


driveinnanki-180.jpg
和歌山土産②


driveinnanki-183.jpg
和歌山土産③


前回の新潟・山形ドライブと今回の三重・和歌山ドライブで仕入れたお土産を持って、また埼玉県某所に遊びに行くつもりだったんですがうまく予定が合いませんでした。次に遊びに行かれるまで賞味期限が持つかな…(笑)

さてグルメドライブ恒例(?)のミニミニアンケート!
今回のレポで一番興味を持ったグルメは何でしたか?(笑)

 1、伊勢うどん・伊勢釜めし  (わらじや)
 2、パールコロッケ  (グリル エドイチ)
 3、松阪牛ステーキコース・松阪牛刺し  (松阪牛亭 長太屋)
 4、モー太郎弁当・元祖牛肉弁当 (松阪駅)
 5、マンボウ串焼き (道の駅紀伊長島マンボウ)
 6、大内山ソフト  (道の駅紀伊長島マンボウ)
 7、めはり寿司  (総本家めはりや)
 8、元祖黒飴ソフト  (那智ねぼけ堂) 
 9、マグロ料理・クジラ料理  (料亭 縁)
10、天然本くえ定食  (活魚鍋料理 風車)
11、梅ソフト  (とれとれ市場)
12、和歌山ラーメン  (中華そば のぶちゃん)