美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

fukui-gifu2017-111.jpg
福井県と岐阜県でグルメ&ドライブしてきました♪

2005年から始まったグルメ&ドライブ以降で、これまで1度しか訪れていない県がいくつかあるなかの福井県岐阜県で9年ぶりのグルメ&ドライブを楽しんできました!

8月15日(火)・1日目
前夜22時に出発、新東名高速から新名神高速、米原JCTから北陸道、途中ちょっと強い雨に降られたものの無事に恐竜王国福井県に入りました!


fukui-gifu2017-104.jpg
福井北ICから中部縦貫道で勝山市にある「福井県立博物館」に到着、夏休みな事もあって開館1時間前から親子連れなど行列が始まっていましたが、帰りには数キロの駐車場待ちの大渋滞になっていたので朝一で来て正解でした。


fukui-gifu2017-112.jpg
列に並んで開館を待っていると、福井県の恐竜ゆるキャラのラプト(緑)、ティッチー(赤)、サウタン(黄)と福井テレビのピントンが登場。


fukui-gifu2017-118.jpg
何事かと思ったら現在開催中の特別展「恐竜の卵」の入場者数10万人突破記念式典でした♪


fukui-gifu2017-105.jpg
8時半、夏休みで30分繰り上げの開館して入場。


fukui-gifu2017-126.jpg
館内には予想以上にたくさんの恐竜の全身骨格などが展示されていて大迫力!


fukui-gifu2017-121.jpg
数多い展示の中で気なったには日本初公開となる実物化石の展示、発掘された骨には傷を修復痕があるのが複製と違ってリアルでした。


fukui-gifu2017-124.jpg
「ディメトロドン」


fukui-gifu2017-125.jpg
「エラスモサウルス」


fukui-gifu2017-123.jpg
「ステノプテリギウス」


fukui-gifu2017-120.jpg
世界初公開の化石も登場!?


fukui-gifu2017-117.jpg
「エドモントニア」


fukui-gifu2017-102.jpg
「ヘスペロサウルス」、これは世界初公開という化石で貴重な体験でした。


fukui-gifu2017-143.jpg
「トリケラトプス」、知っている恐竜がいるとちょっと嬉しいですね。(笑)


fukui-gifu2017-119.jpg
恐竜以外の展示も多くされていて、生物の進化の過程も勉強する良い機会になりました。


fukui-gifu2017-142.jpg
化石といえば一番有名なのは生きた化石と呼ばれる「シーラカンス」ですかね♪


fukui-gifu2017-130.jpg
来場者数が多く混雑が予想されるのでちょっと早めに3階の「カフェ&レストランDINO」で昼食、恐竜をイメージしたメニューもたくさんあります!


fukui-gifu2017-132.jpg
「びっくり卵プレート(限定20食)」、特別展示恐竜の卵とのコラボメニュー、恐竜の足型パンに恐竜ナゲット、そしてメインの卵は福井県のブランド地鶏「福地鶏」の卵を使用した温泉卵、ふっくらハンバーグともマッチして美味しかったです!


fukui-gifu2017-133.jpg
「化石発掘オムハヤシライスセット」、ケッチャプライスとハヤシソースのオムライスの中に化石(?)が埋まってる恐竜博物館ならではのメニュー!


fukui-gifu2017-134.jpg
化石を探してオムライスの山を掘り進めると化石発掘!何が発掘されるか楽しみにしていたらウズラの卵でした。この後発掘を急いで割ってしまい、どうやら僕は考古学者には向いていないようです。(爆)


fukui-gifu2017-136.jpg
デザートは「恐竜アイスココア」と「ティラノパフェ」です♪

ティラノパフェは、たっぷりのフルーツに恐竜クッキーをトッピングした可愛いパフェ、ただティラノパフェって事はこのクッキーはティラノザウルだと思うんですが、ちょっとずんぐりむっくりしてませんかね?手作りなのかな?^^;


fukui-gifu2017-151.jpg
福井県の恐竜コーナーを見学♪


fukui-gifu2017-158.jpg
福井県ではフクイラプトル、フクイサウルスなどたくんさの恐竜の化石が発掘され、恐竜王国と呼ばれるようになったんですね。


fukui-gifu2017-129.jpg
手取層群という中生代ジュラ紀中期から白亜紀前期にかけての地層が、北陸一帯に広がっているので福井県で多くの化石が発掘されているそうです。


fukui-gifu2017-155.jpg
「フクイラプトル全身骨格」


fukui-gifu2017-154.jpg
「フクイベナートル全身骨格」


fukui-gifu2017-160.jpg
「フクイサウルス全身骨格」


fukui-gifu2017-150.jpg
化石は全身全て発掘されるのではなく、フクイサウルスは3~4割程度、フクイラプトルは2割程度だそうで、そこから近い関係にある種類あって全身の骨の形が良く分かっているものを参考にして全身の復元を行っているそうです。


fukui-gifu2017-139.jpg
特別展「恐竜の卵 恐竜の誕生の謎」を見学。


fukui-gifu2017-137.jpg
世界各地から集められたたくさんの恐竜の化石が展示されていました。


fukui-gifu2017-138.jpg
爬虫類に近い恐竜は卵を産みっぱなしかと思うと、自ら卵を温めたり子育てをしていた種類もいたと考えられているそうです。


fukui-gifu2017-140.jpg
最後に本物の恐竜の卵の化石を触ってみました。知らなかったらただの石としか思えないかも!?


fukui-gifu2017-107.jpg
恐竜ってこんなに種類が多かったという事にも驚きでした。ただ数が多過ぎて細かいレポートは省略したので皆さんも機会があったら是非訪れてみてください!


fukui-gifu2017-169.jpg
国道364号、通称「禅の道」を通って「大本山 永平寺」へ


fukui-gifu2017-161.jpg
永平寺は、今から約760年前の1244年、道元禅師によって開創された出家参禅の道場、大佛寺山に拠って、渓声山色豊かな幽邃の境に七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が建ち並んでいて、今もつねに2百余名の修行僧が、日夜修行に励んでいるそうです。

fukui-gifu2017-163.jpg
境内は広さは約10万坪(33万平方メートル)と広大で、樹齢700年といわれる鬱蒼とした老杉に囲まれた静寂さは出家道場にふさわしい雰囲気です。


fukui-gifu2017-176.jpg
永平寺はほぼ全てを見る事ができるのにビックリ、見て回るのに1時間以上掛かりました。


fukui-gifu2017-162.jpg
修行僧の方の撮影しないなどのルールを守れば写真撮影もOKでした。


fukui-gifu2017-164.jpg
「傘松閣(さんしょうかく)」、という大広間の天井絵、230枚もの花鳥彩色画が描かれています。


fukui-gifu2017-165.jpg
こちらには座禅の道具が展示されていて、座禅は機会があれば体験してみたいと思っています。


fukui-gifu2017-106.jpg
「法堂(はっとう)」、朝のお勤めなどが行われる場所で中央に聖観世音菩薩が祀られています。左右には白獅子があり、七堂伽藍では一番高い場所にあります。


fukui-gifu2017-167.jpg
「仏殿(ぶつでん)」、永平寺の中心となる建物で、堂内には3体の尊像があり左から過去、現在、未来を表しているとのことでした。


fukui-gifu2017-168.jpg
「山門(さんもん)」


fukui-gifu2017-173.jpg
山門は1749年に再建された永平寺で1番古い建物、特殊な作りで消失したら現在の技術では再建が不可だそうです。


fukui-gifu2017-174.jpg
山門に掲げられている額には道元禅師による永平寺命名の由来が書かれているそうですが、内容が分からないのが残念でした。


fukui-gifu2017-175.jpg
徹夜明けで広い境内、長い階段は大変でした。


fukui-gifu2017-177.jpg
歴史ある建物や厳かな雰囲気を味わえてとても良かったです。


fukui-gifu2017-178.jpg
永平寺見学はこれで終了です♪


fukui-gifu2017-181.jpg
永平寺といえばAYAの大好きな胡麻豆腐が名物という事で、永平寺御用達の胡麻豆腐が頂ける「胡麻豆腐の里 団助」さんに寄りました。


fukui-gifu2017-179.jpg
AYAはこちらのカフェでここでしか味わえない作りたての「生ごまどうふ」を頂きました。


fukui-gifu2017-180.jpg
「生ごまどうふ」、滑らかな舌触りと濃厚な胡麻の香りでめっちゃ美味しかったそうです。トッピングの大根や椎茸などの野菜を練り込んだ禅みそとあずきあんも美味しいのですが、一緒に食べると胡麻豆腐の味がもったいないそうです。

禅みそがどれくらい美味しかったかというと、家で味噌おでんにしようとお土産に購入しました!


fukui-gifu2017-183.jpg
エースイン福井にチェクイン。


fukui-gifu2017-114.jpg
一休みしてから夕飯は「やきとりの名門 秋吉 福井片町店」さんです♪

福井で大人気という焼き鳥店、人気があり過ぎて全国展開していて東京でも食べられるという迷いもあったのですが、やっぱり地元で食べたいという事になりました!

この日も大行列、でも開店前から並んで17時半からではちょっと早いので、ちょっと遅らせたら18時半からと丁度良い時間に案内されました。


fukui-gifu2017-193.jpg
焼き鳥は「5本単位」で注文、ちょっと小さめで食べやすいサイズなのと、焼き台から炎がある強火で焼かれる焼き鳥はどれも絶品でペロっといけちゃました!!!


fukui-gifu2017-184.jpg
「純けい」、厳選のメス鶏を使った1番人気メニー、ほどよい歯応えで噛むと肉の旨みが溢れてジュシー!


fukui-gifu2017-196.jpg
基本そのままで美味しい味付けがされてますが、からしや追いダレを付けてもまた一味違う美味しさが味わえます♪


fukui-gifu2017-190.jpg
「ねぎま」、柔らかい若どりを使用、タレが薄いように見えてもこれで十分しっかりと味が付いていて、追いダレよりもそのままが好みでした! 「たん」、薄めにスライスされた一口サイズの牛たんです! 「しろ」、豚ホルモンで柔らかかったです! 「牛かぶり」、ジューシーな牛肉!


fukui-gifu2017-186.jpg
「キューリ」、塩加減絶品の浅漬けで口をさっぱりさせてくれます。


fukui-gifu2017-192.jpg
「豚ロース」、素材の旨みを味わう塩コショー味! 「ピートロ」、味噌味のトントロ! 「串カツ」、お肉と衣バラスが良い感じ! 「ピーマン」、肉厚のピーマンでタネまで一緒に焼いてありました!

やっぱり焼き鳥にビールは最高で大満足でした♪


fukui-gifu2017-197.jpg
珍しくシメのラーメンを食べに「旬菜麺茶屋 五目亭」さんへ♪

こちらはラーメンも美味しいと評判の居酒屋、飲んだ後にラーメンは1杯は無理でも居酒屋さんなのでツマミとラーメンならイケそうだと寄ってみました!


fukui-gifu2017-199.jpg
ツマミは「玉子焼き」、お店の名物で箸が通らないほど弾力のある初めての食感の玉子焼きで美味しかったです!


fukui-gifu2017-198.jpg
「五目ラーメン」、野菜、豚肉、海老などの具がたっぷり入った五目そばでめっちゃ美味しかった!!

福井県に着いてからは観光やグルメに影響がある雨にも降られず無事に1日目が終了して良かったです♪


8月15日(火)・1日目
新東名高速→名神高速→北陸道→福井県→恐竜博物館→昼食・カフェ&レストランDINO(びっくり卵プレート、化石発掘オムハヤシライスセット、ティラノパフェ、他)→永平寺→胡麻豆腐の里団助(生ごまどうふ)→エースイン福井→夕飯・やきとりの名門秋吉→旬菜麺茶屋五目亭(五目ラーメン、他)






fukui-gifu2017-201.jpg
8月16日(水)・2日目
ホテルを出発して越前市にある「御誕生寺(ごたんじょうじ)」に向かいました♪


fukui-gifu2017-217.jpg
こちらのある話題で大人気のお寺なんです。


fukui-gifu2017-211.jpg
それは御誕生寺の境内にはたくさんの可愛い「猫ちゃん」がいる事から「ぬこでら」と呼ばれ、最近すっかり猫好きになったAYAが楽しみにしていました!

境内ではたくさんの可愛い猫ちゃんたちが出迎えてくれました♪


fukui-gifu2017-202.jpg



fukui-gifu2017-204.jpg



fukui-gifu2017-206.jpg


fukui-gifu2017-205.jpg


fukui-gifu2017-207.jpg


fukui-gifu2017-212.jpg


fukui-gifu2017-203.jpg
僕は鳥派なんですけどね♪(笑)


fukui-gifu2017-223.jpg
休憩所の中にも猫ちゃんがいました。


fukui-gifu2017-218.jpg


fukui-gifu2017-220.jpg


fukui-gifu2017-209.jpg
猫寺になったのは昔から猫が好きだった輿宗禅師が猫を拾ったり、もらったりした事がきっかけで、集まった猫たちの里親探しや怪我や病気の治療もしているそです。


fukui-gifu2017-222.jpg
本堂で今回の旅の安全祈願、猫ちゃんたちと遊ぶの夢中で忘れるところでした!


fukui-gifu2017-224.jpg
猫ちゃんたちへの募金を兼ねた「招き猫おみくじ」を引きました。


fukui-gifu2017-213.jpg
僕は中吉で幸せを呼ぶ招き猫は「黄色」で金運・商売繁盛、AYAは小吉で幸せを呼ぶ招き猫は「白」で開運招福・吉兆来福でした。


fukui-gifu2017-215.jpg
すっかり猫好きなAYAは可愛い猫ちゃんがデザインされた御朱印帳を購入してました!


fukui-gifu2017-216.jpg
御誕生寺の御朱印を頂いたのを見て、全国○○企画が趣味な僕は「全国御朱印集め」という企画もできるかも?とAYAの趣味を利用しようとしていました。(笑)


fukui-gifu2017-221.jpg
気が付けば1時間ぐらい可愛い猫ちゃんたちと楽しんでいました。でもAYAによると本当はもっとたくさんの猫ちゃんがいるそうなので、機会があればまた遊びに来てみたいですね。


fukui-gifu2017-227.jpg
御誕生寺からすぐの「越前そばの里」へ


fukui-gifu2017-230.jpg
こちらでは蕎麦うち体験、蕎麦工場見学、お土産用蕎麦など、蕎麦の事なら何でもあます!


fukui-gifu2017-228.jpg
朝食は食事処「そば処越前屋」さんで福井名物の「おろしそば」を注文。


fukui-gifu2017-232.jpg
「おろしそば」、ちょっと辛過ぎない?という辛味大根、でもよく混ぜると汁と辛味大根が一体となり、それと蕎麦がマッチして美味しかったです!


fukui-gifu2017-235.jpg
食後に地域限定の「そばソフトクリーム」、そばの実の食感と香ばしさが良い感じでした!


fukui-gifu2017-234.jpg
福井名物の水ようかんは1人分ではなく巨大サイズ、水ようかん好きのAYAのために購入できなかったので試食だけで我慢してもらいました。名物なので食事処のメニューにあったら人気になると思うんですけどね。


fukui-gifu2017-240.jpg
福井県内を北上して日本最古の現存天守を誇る「丸岡城」へ


fukui-gifu2017-239.jpg
丸岡城は現存天守閣では最古の建築様式を持つ平山城で、戦国時代の1576年一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊が築城したそうです。

外観は二層、内部は三層の望楼型天守閣で石垣は”野づら積み”という古い方式で、すき間が多く大雑把に見えても排水がよく大雨に崩れる心配がないそうです。


fukui-gifu2017-238.jpg
チケットを購入して入城、しかし日本最古の現存天守の中はもの凄い急階段なので、AYAには外で待ってもらう事にしました。


fukui-gifu2017-244.jpg
ほぼ垂直な過去最高の急階段、ロープがなければ絶対無理でしたよ。


fukui-gifu2017-245.jpg
何とか3階まで上がれました。高台にあるので天守閣は高くないですがなかなか景色でした。


fukui-gifu2017-242.jpg
天守閣登り口の階段脇に福井震災で落下した笏谷石の鯱が保管されていて、現在の天守閣には木造の銅板張りの鯱がのっているそうです。


fukui-gifu2017-243.jpg
福井県初の丸岡城を訪れ、これで46道府県を制覇しました!


fukui-gifu2017-247.jpg
帰りに丸岡城内鎮守社として築城以来この地を守っている「丸岡城八幡神社」にお参りしました。


fukui-gifu2017-250.jpg
この後、福井名物ソースカツ丼の老舗「ヨーロッパ軒 総本店」さんへ行ったのですが、ちょうど昼時で超大行列してたので福井駅散策を先にしました。


fukui-gifu2017-249.jpg
恐竜王国らしく福井駅の壁には恐竜の絵が描かれ、駅前には昨日恐竜博物館で見たフクイラプトルなどの動く巨大モニュメントが展示されています!



そしてこの巨大モニュメントは30分毎に特別演出がされます!って特別とはかかれてましたが、それ以外の時とあまり変わらない感じでした(笑)


fukui-gifu2017-276.jpg
入場券を買って電車撮影!


fukui-gifu2017-282.jpg
「特急しらさぎ」と「特急サンダーバード」の2つが見られたのですが、車両が同じでヘッドマークも無いので写真だと全く違いが分からないのが残念でした。


fukui-gifu2017-278.jpg
ところが反対方向のサンダーバードは顔が違っていて、向こうを撮りに行けばよかったと思っていたら!?



出発を見送ったサンダーバードの後ろも同じ顔でした♪(笑)


fukui-gifu2017-253.jpg
福井駅にはJRの他にえちぜん鉄道もあるのですが、別に入場券を買わないと見られなかったので諦めました。


fukui-gifu2017-183.jpg
駅前散策を終えて珍しく連泊なので今日もエースイン福井にチェクイン。


fukui-gifu2017-256.jpg
ヨーロッパ軒総本店さんに戻ると、さっきの大行列が嘘のように誰もいなくて、一瞬昼休憩になったのかと心配してしまいました。


fukui-gifu2017-260.jpg
席に案内されると店内にはたくさんの芸能人のサイン、色々なテレビ番組取り上げられていて、グルメ&ドライブ初期の頃から来たかったお店でした。


fukui-gifu2017-259.jpg
「スペシャルカツ丼セット」と「シュニッツェル」を注文。


fukui-gifu2017-261.jpg
「スペシャルカツ丼セット」♪

基本のトンカツだけなく全部を食べて見たいという事で、エビフライとメンチカツも味わえるスペシャル丼、トンカツは薄く目の細かい衣に包まれたロース肉に甘辛いクセになるソースが染みてご飯との相性が最高でした!!!!

半分に切って変わった形のエビフライもプリプリっと歯応えよく、甘辛いソースはメンチカツともマッチしてAYAのお気に入りだったのでスペシャル丼にして大正解でした!


fukui-gifu2017-263.jpg
「シュニッツェル(ウィーン風ポークカツレツ)」♪

シュニッツェルはドイツやオーストリアの料理でトンカツの原型ともいえる料理だそうで、カツ丼より少し厚切りにお肉に「アンチョビ」「リーペリン・ソース」「ヨーロッパ軒カツ丼ソース」の3種類のソースをつけて頂きます。

アンチョビソースは魚の味が強くてカツを食べてる感がないかな?リーペリン・ソースはあっさりしたソースで最後にピリっとした香辛料の香りしてなかなか美味しかったです。でもやっぱりヨーロッパ軒カツ丼ソースが良いかな!!ってこれだとカツ丼と同じ味なんですけどね。


fukui-gifu2017-264.jpg
ホテルの車を置いたのでビールも飲めて最高でした!


fukui-gifu2017-266.jpg
昼食後に僕は1人で「福井城」を見学。


fukui-gifu2017-268.jpg
理由はAYAは天守閣の無い城跡にはあまり興味がないからですね。福井城も石垣のみで敷地内は福井県庁になっています。


fukui-gifu2017-197.jpg
ホテルにひと寝入りしてから昨日ラーメンを食べに行った「旬菜麺茶屋 五目亭」さんで夕飯です♪

予定では夕飯がヨーロッパ軒総本店さんだったんですが、朝のおろしそばの量が少なめでヨーロッパ軒総本店さんに早めに行けたので、軽く夕飯を食べようとなって昨日行った旬菜麺茶屋 五目亭さんで食べたい料理もあったので連荘になりました!


fukui-gifu2017-269.jpg
「福井に乾杯」で乾杯♪


fukui-gifu2017-271.jpg
「枝豆の越前塩仕立て」


fukui-gifu2017-270.jpg
「福井の豆腐」


fukui-gifu2017-272.jpg
「和牛すじ牛と上庄里芋の煮込み」、里芋名産地の越前大野の里芋と牛すじの煮込みです♪


fukui-gifu2017-273.jpg
「越前塩仕立てのおでん4種盛り」、塩がダシの味がより引き出していて美味しかったです!


fukui-gifu2017-275.jpg
昨日のシメは五目亭ラーメン醤油味だったので、今日は「特製ラーメン越前塩味」にしました。


fukui-gifu2017-274.jpg
「特製ラーメン越前塩味」、こちらのラーメンの麺はビタミンなどを含む小麦の表皮も練り込んであるふすま麺で、このふすま麺とすっきりとした塩味スープの相性ばっちりでめっちゃ美味しかったです!!


fukui-gifu2017-283.jpg
ホテルに戻って就寝です♪


8月16日(水)・2日目
御誕生寺→越前そばの里→朝食・越前屋(おろしそば)→そばソフト→丸岡城→丸岡城八幡神社→福井駅散策→エースイン福井→昼食・ヨーロッパ軒総本店(スペシャルカツ丼セット、シュニッツェル、他)→福井城→夕飯・旬菜麺茶屋五目亭(和牛すじ牛と上庄里芋の煮込み、越前塩仕立てのおでん4種盛り、特製ラーメン越前塩味、他)





fukui-gifu2017-302.jpg
8月17日(木)・3日目
早朝6時半にチェックアウト、国道158号で福井県内を東に向かい岐阜県高山市を目指します♪


fukui-gifu2017-301.jpg
途中で山の上に見えてきたのは越前大野城、大野盆地に発生する朝霧に浮かぶ姿は最近流行の天空の城と呼ばれているそうです。


fukui-gifu2017-303.jpg
恐竜街道と呼ばれる国道158号さらに進んで、福井県の東端にある「道の駅 九頭竜」で休憩。


fukui-gifu2017-304.jpg
シンボルは「恐竜の親子像」、この3日間は恐竜三昧で福井県がこんなに恐竜押しとは知りませんでした!


fukui-gifu2017-305.jpg
福井県から岐阜県に入りました♪


fukui-gifu2017-345.jpg
東海北陸道で高山に到着。


fukui-gifu2017-346.jpg
古い町並みを散策するとビックリするぐらい外国の方が多い、昔ながらの日本の建物が並ぶ街並みは人気なんですね。


fukui-gifu2017-307.jpg
昼食は古い町並みにある「麺屋 力(リキ)」さんです♪


fukui-gifu2017-308.jpg
こちらでは飛騨牛骨と魚介(煮干)を合わせたスープで地元の方にも人気だそうです。


fukui-gifu2017-309.jpg
「中華そば+煮卵」、上品な牛骨スープとバランスの取れた煮干の香り、細ちぢれ麺ともマッチしてめっちゃ美味しかったです!!!


fukui-gifu2017-310.jpg
「山桜神社」を参拝して交通安全祈願♪

古い町並みから少し外れているのであまり観光客は来ない場所にありました。鎮火、火の用心、家内安全、無謀息災、商売繁盛、交通安全にご利益があるといわれ地元の方に親しまれているそうです。


fukui-gifu2017-359.jpg
飛騨高山では古くから和紙に描かれた絵馬が家内安全や無病息災などを祈る縁起物とされているそうで、先ほどの麺屋力さんにも和紙の絵馬がありました。


fukui-gifu2017-316.jpg
日本三大朝市のひとつとも言われる「宮川朝市」へ、前愛車の頃だから大昔に1度訪れたことがあったと思います。この日も多くの人で賑わっていました。


fukui-gifu2017-347.jpg
朝市通りにある「右衛門横町」、酒蔵を利用したお土産やさんで、歴史ある建物の重みと風情を感じさせてくれます


fukui-gifu2017-317.jpg
この右衛門横町の中には酒造りに最も重要な美味しい水を確保するための井戸あって、その井戸を守る主として「右衛門神社」が祀られていました。


fukui-gifu2017-350.jpg
古い町並みに戻り「飛騨小町」さんで岐阜県初ご当地ソフト「飛騨桃ソフト」を頂きます。岐阜県が桃の名産地だと知りませんでしたが、ちょうど桃の時期でたくさん売られていました。


fukui-gifu2017-349.jpg
飛騨桃ソフトは桃の甘酸っぱい香りが濃厚で美味しかったです♪


fukui-gifu2017-321.jpg
高山では食べ歩きが定番ですが、僕は苦手なのでお土産として色々と購入、まずは飛騨桃ソフトを食べた飛騨小町さんで飛騨牛コロッケ、飛騨牛ミンチカツ、明宝フランクフルトを購入。


fukui-gifu2017-322.jpg
テレビ番組に1番取材されてるという「じゅげむ」さんで、飛騨牛串焼のロースと赤身を購入。


fukui-gifu2017-351.jpg
そしてAYAは飛騨名物の甘くないみたらしだんごも購。


fukui-gifu2017-360.jpg
これで古い町並み散策は終了です。


fukui-gifu2017-330.jpg
車で高山駅に移動して駅前散策&電車撮影。


fukui-gifu2017-344.jpg
駅前駐車場に車をとめるとホームに列車が来ているのが見えました。


fukui-gifu2017-325.jpg
万が一ホームに着く前に出発してしまう可能性もあるので、AYAにはこの場から撮影してもらい僕だけ入場券を買ってホームに走りました。



すると僕がホームに着く前に列車は出発、それを予想して保険を掛けたのは正解でもやっぱり残念でした。(笑)


fukui-gifu2017-352.jpg
連絡通路には日本三大美祭のひとつに数えられる「高山祭」に使われる祭屋台のオブジェが展示されていました。


fukui-gifu2017-353.jpg
全ての予定を終了して帰宅経路を検索、ナビは長野道松本ICから中央道ルートを指示、しかし中央道アレルギーなので東海北陸道+東名高速も一応調べてみたら+200キロにもなるので諦めてナビに従う事にしました。


fukui-gifu2017-340.jpg
国道158号で松本ICから高速に上がって諏訪湖SAで休憩&買い物。


fukui-gifu2017-341.jpg
夕飯用にローメンや山賊焼きなどの長野名物も購入しました。


fukui-gifu2017-342.jpg
心配された中央道渋滞は17キロといつもの半分くらい、これくらいなら何とか頑張れました。

今回多少雨に降られたものの予報よりも天気に恵まれ全て予定通りに終了、何よりトラブルなく無事に帰宅できて良かったです♪


fukui-gifu2017-326.jpg
帰宅して高山と諏訪湖SAで購入したお土産で夕飯♪

飛騨牛串焼の赤身がしっかりと肉の旨みが味わえて美味しかったです。飛騨牛コロッケは肉の甘みとジャガイモに浸みて美味しかったです。ローメンも麺の食感やソース味は僕好み、ただ味の濃さ的にはもっとキャベツなどの野菜を入れて欲しい感じでした。


8月17日(木)・3日目
福井県→越前大野城→道の駅九頭竜→岐阜県→高山古い町並み→昼食・麺屋力(中華そば+煮卵)→山桜神社→宮川朝市→飛騨小町(飛騨桃ソフト)→高山駅→長野道→中央道→諏訪湖SA→帰宅





fukui-gifu2017-239.jpg
福井・岐阜グルメ&ドライブ2017のデータを追加して各ページを更新しました♪

福井グルメを更新♪  岐阜グルメ♪(今回は未更新)
以前から食べに行きたかったヨーロッパ軒総本店さんのソースカツ丼、やきとりの名門秋吉さんなど、福井グルメめっちゃ美味しかったです!


全国ラーメングルメを更新♪    全国ご当地ソフト&アイスを更新♪
福井県と岐阜県で初ラーメン!   岐阜県で初ソフト!


福井県と25Rを更新♪   岐阜県と25R♪(今回は未更新)


全国名城巡りを更新♪
福井県で初城制覇!これで46道府県を制覇して残るは東京都のみで、年内制覇を目指します!


全国鉄道写真コレクションを更新♪
最近は入場券の買い方に慣れました!(笑)


全国開運神社巡りを更新♪
岐阜県で初神社参拝できました!





fukui-gifu2017-401.jpg
「福井県土産その①」


fukui-gifu2017-402.jpg
「福井県土産その②」


fukui-gifu2017-403.jpg
「福井県土産その③」


fukui-gifu2017-405.jpg
「恐竜ッ子」、恐竜博物館に向かう途中近くにある「御菓子司 大和田」さんをAYAが見つけてくれて、博物館見学後に買いに行きました。可愛い恐竜の形をお菓子はやさしい甘さの黄身餡を、香ばしい皮で包んだひよこ的なお饅頭で美味しかったです♪


fukui-gifu2017-404.jpg
「岐阜県土産その①」






photo17-0830.jpg
全国カップ麺&袋麺企画はギリギリで継続しました♪

福井県には名物の越前ガニを使ったカニラーメンとか越前そばの乾麺タイプなどがゴロゴロあって、簡単に見つかるかと思っていました。ところが予想外に何もなくてやっと見つけたのが「一筆啓上羽二重らーめん」、福井名物の羽二重餅を練り込んだ麺かと思ったら、天然シルク配合で17種類のアミノ酸からなる天然タンパク質が含まれた麺だそうです!

岐阜県ではもっとギリギリでした。高山の古い町並みを散策しつつたくさんのお土産屋さんを覗いてみましたが、ご当地ラーメンの高山ラーメンは生ラーメンしかなく諦めて生ラーメンもOKと企画変更しようと思って「高山朝市ラーメン」を購入した。

ところが最後の最後で寄ったお土産屋さんでAYAが「SARUBOTCH NOODLE」という袋麺を見つけてくれ、カップ麺&袋麺企画はギリギリで継続する事ができました!


全国カップ麺&袋麺土産を更新♪