美味しい物求めて黄色い愛車(トミーカイラ25R)で全国をドライブ中♪^^

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

teppaku2013-004.jpg
6月14日(金)
大宮にある鉄道博物館に行ってきました♪僕が子供の頃に行った秋葉原の交通博物館に代わる施設として、2007年に大宮に開館しました!ずっと大宮駅直結だと思っていたらニューシャトルという電車で1駅先なんですね~それにしても大江戸線より初乗りが高い!?


photo306-15.jpg
駅から博物館までは歩いて1分ですが、その間にも鉄道ファンの喜ばせるオブジェが色々ありました。まずはSL-D51の先頭部をバックに記念撮影♪


teppaku2013-007.jpg
今回はポイントでゲットしたテーマパークチケットを利用、全国各地の利用可能施設の中から鉄道博物館を選びました。ここは大人1000円と入場料が安いので、その分豪華な写真集と記念ポストカード付きでした!


teppaku2013-037.jpg
最初は実際に全国を走っていた車両が展示されてるヒストリーゾーンへ!


teppaku2013-070.jpg


teppaku2013-009.jpg


teppaku2013-096.jpg


teppaku2013-064.jpg


teppaku2013-063.jpg
鉄道創世記の車両から僕が子供の頃に夢中だったL特急や初期の新幹線…様々な時代の貴重だったり、懐かしかったりする車両がたくさんありました♪


teppaku2013-011.jpg


teppaku2013-012.jpg
ヒストリーゾーンを1周して昼食で「旅のレストラン日本食堂」へ、こちらでは当時の食堂車で提供していたメニューが頂けます。


teppaku2013-013.jpg
AYAは懐かしの列車食堂のビーフシチュー、僕は懐かしの食堂車のカツカレーを注文、残念ながら当時食堂車を利用した事がないので比べる事は出来ませんがとっても美味しかったですよ♪


teppaku2013-014.jpg
ちなみにこの日僕が着ていたTシャツは昨年の新幹線浜松工場イベントの物でした!なかなかの鉄道ファンみたいでしょ!?(笑)


teppaku2013-015.jpg
昼食の後はヒストリーゾーンの中心にあるSL-C57展示場へ。



12時からこのSL-C57は転車台の回転実演が行われました!スタッフの解説付きで回転がスタート!



時折鳴らされる汽笛を聴くと「銀河鉄道999」を思い出すのは僕だけでしょう!?^^;


teppaku2013-022.jpg
屋外にあるミニ運転列車でAYAの運転士体験!?


teppaku2013-021.jpg
車両は6種類で、2種類の運転システム…右のレバーが2個あるタイプが面白そうかなと考えていたら、そちらのスーパービュー踊り子に案内されてラッキー!って思ったんですが…


teppaku2013-023.jpg
子供向けなので結局ブレーキは必要なくかAYAは片手運転でした…(笑)


teppaku2013-060.jpg
13時半からマレー式蒸気機関車の動輪回転実演だったのですが、解説が無くただ動輪が回ってるだけでイマイチよく分らず残念でした…


続いては200系新幹線の連結器動作実演です♪


teppaku2013-025.jpg
200系新幹線は昭和57年に雪国を走る東北・上越新幹線の車両として開発されたので、先端部にスノープラウという雪かきや、雪切り室という外気と雪を分ける装置など雪国対策がされた車両で、連結器も立ち往生した場合の救出用だったそうです!こちらはスタッフの解説付きで分り易く、色々な話が聞け面白かったです。


teppaku2013-031.jpg
”夢の超特急”0系新幹線ルームこちらでは初代新幹線0系が開業をイメジした展示になっています♪


teppaku2013-029.jpg
懐かしの0系新幹線と記念撮影♪


teppaku2013-032.jpg


teppaku2013-033.jpg
車内も見学出来て、シートがリクライニングしんかったけ?とか、記憶に残ってはいないんですが、何か懐かしい感じしました!この薄い紙コップ式の水飲み機は記憶に残っていました~



15時、2回目の転車台回転実演♪今回は2階から見学してみました!こちらからの方が見やすくてオススメです♪


teppaku2013-093.jpg
実際の車両の中で駅弁などが食べられるランチトレインもありました♪


teppaku2013-090.jpg
ここでSL-C11の試運転実演中というアナウンスが…慌てて駆けつけると黒煙を上げてC11が颯爽と走ってきました!



実際にSLの走る姿が見られるとは思っていませんでたので感激です♪



何度も往復してくれていたので場所を変えて2階から撮影してみました♪


teppaku2013-053.jpg
模型鉄道ジオラマルームへ

こちらはHOゲージとしては国内最大級の大きさ、丁度16時からの解説ショーが見られました!鉄道模型を見ていたら、友達の息子さんとプラレールに夢中になったのを思い出しました。


teppaku2013-047.jpg
鉄道グッズ展示スペース!鉄道創世記から国鉄時代、そしてJRへ、様々な時代の様々なお宝グッズが展示されていました。


teppaku2013-048.jpg


teppaku2013-050.jpg
その中に古いキップの展示コーナがあり、今では記念キップだけの愛国→幸福ゆきの本物があったりと見ていたら…
東京都区内→仙台ゆきキップの日付が昭和42年4月4日という僕の生まれた日の物でした!!


teppaku2013-020.jpg
最後は屋上の展望デッキに向かいました。ここでは間近に本物の新幹線が見られます!


teppaku2013-054.jpg



しかも「あさま」「たにがわ」「やまびこ」「つばさ」「こまち」「はやぶさ」と種類、本数ともに、たくさんあって見ていて飽きません♪



そんな中で1番の注目は今年デビューしたばかりで本数も少なくてレアなスーパーこまち!通過時刻は閉館間近の17時39分になると…はやぶさ連結してやってきました!


teppaku2013-083.jpg
16時の閉館まで目一杯遊んで、記念スタンプを押して見学終了!とっても楽しい1日でした~


6月14日(金)
鉄道博物館→ヒストリーゾーン→昼食・日本食堂(懐かしの列車食堂のビーフシチュー他)→転車台回転実演→ミニ電車運転→運転シミュレータ→SL動輪回転実演→連結器動作実演→”夢の超特急”0系新幹線ルーム→SL-C11試運転実演→模型鉄道ジオラマルーム→鉄道グッズ展示スペース→展望デッキ




photo306-19.jpg
鉄道博物館限定駅弁「てっぱくランチBOX」をゲットしました♪

埼玉県の駅弁はこれだと決めていて、鉄道博物館に行ったら絶対にゲットしなくてはと思っていました。昼食はレストランを利用したかったので、帰りに夕飯用として購入する計画でした。

しかし売り切れが心配だったので、2時頃に売店に寄って取り置きが可能か店員さんに尋ねたら「取り置きは可能ですが売店が3時までなのでそれまでには取りに来て下さい」と、確認しなかったら買い損ねるところでした!ってその前に販売時間ぐらい事前に調べておかなくてはですね。^^;

「てっぱくランチBOX」は鉄道博物館のある埼玉県をイメージして、オカズに狭山茶を衣に練りこんだ天ぷらや埼玉県産の里芋を使用した里芋コロッケなど入った幕の内弁当で、なかなか美味しかった!

鉄道博物館に展示されている1号機関車をデザインしたオリジナル巾着付きだったり、ご飯には汽車型の海苔がのっていたりで鉄道博物館らしい駅弁でした!